イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【清水七夕祭り】屋台の時間と混雑状況について!

【清水七夕祭り】屋台の時間と混雑状況について!

静岡県で行われる清水七夕祭り。迫力ある創作物に加え、色々な屋台が出店されるので食べ歩きながら清水七夕祭りを楽しむことができます。清水七夕祭りの屋台の時間や混雑する時間帯など混雑状況を把握しておきましょう。今回は清水七夕祭りの屋台の時間と混雑状況についてです。

清水七夕祭り 屋台の時間について

清水七夕祭りの屋台は10時ぐらいからチラホラ開き始め、終わるのは21時ぐらいです。屋台によっては20時30分頃閉まってしまう所もあるので、屋台を目的とするのであれば、20時までに足を運ぶことをおススメします。また、午前中やお昼の時間帯は屋台が開いているお店が少ないでしょう。色々な屋台で美味しい食べ物を沢山食べたい!という人は、夕方ぐらいに行くのがベスト。時間帯としては18時ぐらいからですね!

清水七夕祭りの屋台は清水駅前銀座と清水銀座通りで展開されます。清水駅を降りれば目の前が清水七夕祭りの会場。屋台も沢山あると思うので迷わずに屋台の場所まで行くことができるでしょう。

ちなみに、「しか串」という秘伝のたれで焼き上げている鹿の串が人気だそうです。癖があるけど食べやすいとのことなので、1度チャレンジしてみてはどうでしょうか?

【まとめ】
屋台の時間:10時過ぎ~21時ぐらいまで(20時30分頃から多くの屋台が閉め始める)
屋台を楽しみたいのであれば18時以降に行くのがベスト!(20時までに行く)

清水七夕祭りの混雑状況

清水七夕祭りには50万人近く来場するそうです。当然、最寄り駅である清水駅付近はかなり混雑するでしょう。なので車で来る人は早い時間に清水駅付近の駐車場に停めるか、清水駅の隣の駅の近くに車を停め、そこから電車で清水駅まで来るという手もあります。また、清水駅から少し離れた場所の駐車場を利用し、歩いて会場まで行くというのもありですね。


清水七夕祭りではちびまる子ちゃんなどの大きくて迫力のある創作物が見物です。夜になれば屋台も賑わいますので、17時~21時ぐらいが一番混む時間帯でしょう。混雑を避けたいのであれば、17時前に行くことをおススメします。人が少ないうちに行けば、創作物などゆっくり見れて、写真も綺麗に撮れるのではないでしょうか?屋台に興味がなければ17時前に、屋台も楽しみたいのであれば18時以降に行くとよいでしょう。

【まとめ】
混雑を避けたい→17時前までに行く
屋台を楽しみたい→18時以降に行く

清水七夕祭りの日程

2016年は7月7日(木)~7月10日(日)まで開催されます。時間は10時30分~21時まで。ただし、9日の土曜日は21時30分までだそうです。清水駅から徒歩1分で着くのでアクセスにも非常に便利ですよね。是非、家族や友達なんかと足を運んでみましょう。

【アクセス】
<車>
東名高速清水IC 県道54号線経由で約30分
<電車>
JR清水駅から徒歩1分

以上、清水七夕祭りの屋台の時間と混雑状況についてでした。

<関連記事>
【2016年】雨天決行の清水七夕祭り!駐車場と出店場所情報!

Return Top