イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

赤城南面千本桜へのアクセス情報:駐車場の混雑状況は例年通りと予想

k73_prof05_img02もうすぐ春ですね。春と言えばお花見!!
毎年桜祭りでにぎわう赤城南面千本桜へのアクセスや、駐車場の混雑状況についてご紹介します。また千本桜の見頃時期についても合わせて確認しておきましょう。

赤城南面千本桜へのアクセス

【車で行く場合のアクセス方法】
北関東道伊勢崎ICから国道17号、県道114号経由で18km。時間は30分。または関越自動車、道赤城IC下車後、約40分でアクセスできます。赤城南面千本桜への読く道のりは1本道なので毎年混雑します。 見頃の時期の昼間なら、1時間半位の混雑に巻き込まれる可能性大です。余裕を持って向かうようにしてください。

【電車・バスで行く場合のアクセス方法】
電車の最寄り駅は「大胡駅」。ここからふるさとバスに乗って電力中央研究所前で下車、徒歩約5分でアクセスできます。注意点なのですが、バスは当日予約のみで予約をしないと乗れません。予約はこちら。TEL:027−283−3122
また、赤城南面千本桜まつりの期間中は、JR「前橋駅」及び東武桐生線「赤城駅」より直通の有料バスが運行されます。(赤城駅は、期間中の土日のみ運行)

駐車場情報

790台収容可能な有料駐車場あり1日500円。バイクは1日100円です。※赤城南面千本桜まつり期間中のみ開設。駐車場には第一駐車場、第二駐車場、第三駐車場があります。駐車場に向かっていると案内もでているので安心です。

桜まつりの会場から歩いて行ける距離に赤城クローネンベルクの駐車場(有料)もあるので、混雑を避けるのであれば、この駐車場を使う方法もあります。見頃時期のピークは混雑が予想されますので、その時期に行く方はこの駐車場を利用するのがよいかもしれません。

周辺図(クリック・タップで拡大。別ウインドウが立ち上ります。)akagi04ちなみに今年も例年通りの混雑になりそうです。渋滞を回避する方法としては、なるべく平日をねらうようにしたり、とにかく早く出発するようにしましょう。

また、平日の早朝を狙えば快適にサクラを満喫できます。天候の悪い日、雨の日なども来場者は少なくなりますよ。

見頃はズバリこの時期!

さて、赤城南面千本桜のベストな見頃はいつなのでしょうか?それはズバリ4月上旬〜4月中旬です!

樹齢60年近いソメイヨシノが咲く約1.3kmの市道は、約1000本の桜が咲き満開時には、見事なさくらのトンネルになります。

なお、この桜のトンネル夜間のライトアップもあり、昼間とは全く違う美しさが見れます。幻想的です。1回見る価値ありです!!夜桜の間も屋台など出店しているので、楽しむことができますよ。

スクリーンショット 2016-02-20 1.14.06

ライトアップ期間:2016年4月2日(土)〜17日(日)
時間:日没〜21時30まで(22時30までの日もあり)
例年の人出:約10万人

さらに4月上旬から中旬には、「赤城南面千本桜まつり」が開催され、農産物の販売、郷土芸能などのイベントも行われます。

赤城南面千本桜まつり

桜祭り開催中は地元新鮮野菜などの農産物や特産品の販売などを行う前橋物産市や一般発表者のオープンステージなど千本桜お花見ステージ発表会など盛りだくさんのイベントが開催されます。こちらもお花見と一緒に楽しんで見てください。

【赤城南面千本桜まつり】
期間:2016年4月2日〜17日(開花状況により変更あり)
【桜まつり期間中お問い合わせ専用電話】
027-288-0256:9時〜18時
027-288-0256:桜まつり期間中問い合わせ専用電話
027-235-2211:前橋観光コンベンション協会

赤城南面千本桜の春は、桜に芝桜に本当に美しいです。これから見頃を迎えるこの機会に出掛けて見てください。

Return Top