イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

上野東京都美術館の休館日とコインロッカーの料金について!

上野東京都美術館の休館日とコインロッカーの料金について!

上野東京都美術館では現在、生誕300年記念の若冲展が開催され、多くの人で賑わっています。上野東京都美術館は休館日があるので、休館日に足を運ぶということがないように気をつけましょう。また、上野東京都美術館にはコインロッカーがあります。コインロッカーに荷物を入れておけば手ぶらで展示品を見ることができ、非常に楽ですよね?コインロッカーの料金についても把握しておきましょう。今回は、上野東京都美術館の休館日とコインロッカーの料金についてお伝えします。

上野東京都美術館の休館日は?

上野東京都美術館の休館日は以下の通りになっています。

【上野東京都美術館 休館日】
毎月:
・第1月曜日
・第3月曜日
※ただし、祝日・振替休日の場合は翌日が休館日
整備休館日:12月21日~12月28日
年末年始:12月29日~1月3日

第1月曜日と第3月曜日は毎月お休みなので注意して下さい。また、12月の下旬もお休みなので覚えておきましょう。

現在行われている生誕300年記念の若冲展に関しては、4月25日(月)と5月9日(月)もお休みです。(4月25日は第4月曜日、5月9日は第2月曜日)
このように、展示会によっては休館日の他にお休みとなる日があったりするので気をつけましょう。

ちなみに生誕300年記念の若冲展は2016年4月22日(金)~5月24日(火)まで開催されています。

上野東京都美術館 コインロッカーの料金は?

上野東京都美術館にはコインロッカーが沢山あります。このコインロッカーは多くの人が利用するでしょう。普段、駅などのコインロッカーを目にすると、料金が高いな・・・と感じるかと思います。なので、東京都美術館の料金も高いのかな?と不安になる人がいるかと思いますが、安心して下さい。上野東京都美術館のコインロッカーの料金は実質タダです。

どういうことかと言うと、利用する時に100円かかるのですが、ロッカーから荷物を取り出す際に100円が戻ってきます。昔よくあったお金が戻ってくるタイプのコインロッカーですね。なので、上野東京都美術館のコインロッカー料金は実施タダとなります。


上野東京都美術館では様々な展示会が行われ、現在は生誕300年記念の若冲展が大好評です。上野東京都美術館の料金については、展示会によって異なります。ちなみに生誕300年記念の若冲展の料金は以下の通りです。

<前売券>
一般 1,300円
学生(大学生・専門学校生)1,100円
高校生 600円
65歳以上 800円
<当日券>
一般 1,600円
学生(大学生・専門学校生)1,300円
高校生 800円
65歳以上 1,000円
<団体券>
一般 1,300円
学生(大学生・専門学校生)1,100円
高校生 600円
65歳以上 800円
※団体割引の対象は20名以上

以上、上野東京都美術館の休館日とコインロッカーの料金についてでした。

<関連記事>
【2016年】若冲展の図録やグッズが売り切れ!手に入れるにはどうすればよいのか?
若冲展はチケットの払い戻し不可!金券ショップより格安で手に入る可能性が浮上!
【若冲展】待ち時間のまとめ!朝も夕方も混雑が凄い!
【若冲展】今日現在の混雑状況を確認!
【2016年 若冲展 】平日の混雑予想!リアルタイムで確認が可能!
【2016年】若冲展の混雑状況がツイッターにて話題に!
【上野】東京都美術館の駐車場とアクセスや若冲展の混雑状況について!
【伊藤若冲展】2016年の混雑状況は?日程や開館時間,料金とアクセスもチェックしておこう!
2016年 伊藤若冲展のチケット情報と巡回について

Return Top