イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【2016年】美保基地航空祭 雨天時にブルーインパルスを見れるのか?

【2016年】美保基地航空祭 雨天時にブルーインパルスを見れるのか?

2016年も美保基地航空祭にてブルーインパルスを楽しむことができます。これまで美保基地航空祭に行ったことがない人は、2016年は行ってみてはどうでしょうか?また、毎年、美保基地航空祭に行っている人は2016年も行くのではないでしょうか?多くの人が美保基地航空祭のブルーインパルスが目当てなのですが、雨天だった場合、どうなるか気になりますよね。実は2014年は午前中雨天でお昼ぐらいから雨が上がりました。こういった雨天時、ブルーインパルスは行われるのか?多くの人が気になるはずです。

2016年 雨天時に美保基地航空祭にてブルーインパルスは行われるのか?

2014年の美保基地航空祭では午前中は雨天。午後から雨が上がりました。なので、午後にブルーインパルスが見れるかも?と期待した人が大勢いたようですが、残念ながらブルーインパルスを見ることはできませんでした。ブルーインパルスの魅力の一つ、アクロバティック飛行。大技ですがその分、雨天など天候が悪いと危険度が増します。安全を考慮して、雨天時にブルーインパルスは中止となります。

午後から晴れたなら問題ないのでは?と思うかもしれませんが、空は厚い雲に覆われていて、視界がよくありませんでした。なので、雨が上がったとしても厚い雲に覆われたりして視界が悪い場合は中止となります。

午前中に雨でも午後から晴れて尚且つ、視界が良い状態であればブルーインパルスは実施されると思います。2016年、美保基地航空祭にブルーインパルス目的で行く人は当日の天気の様子を見ながら行くか決めるとよいでしょう。

ブルーインパルスについて

ブルーインパルスという言葉を聞いたことがある人は大勢いると思いますが、どんなものなのか?知らない人も大勢いるでしょう。ブルーインパルスとは、航空自衛隊の存在を多くの人に知ってもらう為、国民的な大きな行事でアクロバティック飛行を披露する専門チームがブルーンパルスです。またアクロバティック飛行は展示飛行とも呼ばれています。

青と白にカラーリングされた6機の機体が大空で豪快に飛ぶ姿、華麗なフォーメーションやダイナミックな演技は多くの人を釘付けにします。子供から大人まで、幅広い層に人気のブルーインパルスは一度生で見ておきたいですよね。

2016年 美保基地航空祭の基本情報
開催場所:航空自衛隊美保基地及び周辺空域
開催日:2016年5月29日(日)
開催時間:9時~15時(8時30分開門)
入場料:無料
TEL:0859-45-0211

今回は雨天時、美保基地航空祭にてブルーインパルスを見ることができるのか?についてでした。2016年、晴れたら美保基地航空祭にブルーインパルスを見に足を運んでみましょう!

<関連記事>
2016年 美保基地航空祭の駐車場とシャトルバス情報!(2015年までと変更点あり)

Return Top