イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【鎌倉明月院のあじさい】混雑状況や時間とアクセスについて

【鎌倉明月院のあじさい】混雑状況や時間とアクセスについて

あじさいの名所で知られている鎌倉明月院。毎年6月には鎌倉明月院へ多くの人があじさいを見に足を運びます。その為、6月、鎌倉明月院はかなり混雑。平日でも混雑するとのことで、混雑状況や、混雑を少しでも回避する方法を覚えておきましょう。また、鎌倉明月院までのアクセス方法や営業時間も気になりますよね?混雑状況と一緒に、アクセスや時間についても把握しておくとよいでしょう。

鎌倉明月院 あじさい観賞の混雑状況について

鎌倉明月院のあじさいを見たいという人はかなり大勢いるので、6月のあじさいの時期、鎌倉明月院はかなり混雑するようです。鎌倉明月院のあじさいの開花は6月上旬~7月中旬ぐらいまでと言われています。つまり、この期間は土日だけでなく、平日も混雑するので気をつけて下さい。

混雑状況を詳しく説明すると、平日でも1~2時間待つことがあり、土日だと、2時間以上待つことがあるそうです。さらに見頃時期には平日でも2時間以上待つことがあるとのこと。土日のピーク時には開門前なのに、100名を超える人が並び、北鎌倉駅まで行列が続くこともあるそうです。ちなみに、鎌倉明月院から北鎌倉駅までは徒歩10分くらいで約700mあるので、北鎌倉駅まで行列が続くのはかなり凄いですよね・・・。

混雑状況
【あじさいの見頃時期(6月20日(月)~6月27日(月)ぐらいまで)】
平日:2時間以上待つことがある
土日:2,3時間以上待つことがある

【あじさいの見頃時期以外】
平日:1~2時間待つことがある
土日:2時間以上待つことがある

できるだけ混雑を避ける為には6月の上旬か7月の上旬~7月の中旬に足を運ぶとよいでしょう。ただし、あじさいの開花状況も前後したりするので、6月中に足を運ぶ方が安心だと思われます。見頃時期を外した日付のめあすとしては、6月6日(月)~6月17日(金)までの平日。または、6月28日(火)~6月30日(木)に行くとよいでしょう。ちなみに平日は10時以降、かなり混み始めます。なので、見頃時期でも見頃時期以外でも平日の朝一、8時30分~9時30分ぐらいに行けば混雑を多少避けることが可能です。

【見頃時期に行く場合のおススメの日付と時間】
日付:
・6月20日(月)~6月24日(金)
・6月27日(月)
時間:8時30分~9時30分

【見頃時期以外に行く場合のおススメの日付と時間】
日付:
・6月6日(月)~6月10日(金)
・6月13日(月)~6月17日(金)
・6月28日(火)~6月30日(金)
時間:8時30分~9時30分

見頃時期には明月院ブルーと言われる真っ青な綺麗なあじさいを見ることができます。その為、見頃時期は特に混雑するようですね。見頃時期の土日が一番混雑するので、見頃時期に足を運ぶ人は平日の朝一、8時30分~9時30分に行くとよいでしょう。

また、見頃時期は特に混雑するからあえて、見頃時期を外して足を運ぶ人も大勢います。見頃時期を外したとしても土日はやはり混みます。なので、混雑をできるだけ避けたいのであれば、見頃時期を外した上で平日の朝一に足を運ぶとよいでしょう。

鎌倉明月院の営業時間とアクセス方法

鎌倉明月院 営業時間

6月:8時30分~17時
6月以外:9時~16時

鎌倉明月院 アクセス方法

<電車>
JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩約10分
<車>
横浜横須賀道路の朝比奈ICを降りて約20分

鎌倉明月院までのアクセスなのですが、車よりも電車で行くことをおススメします。というのも、鎌倉明月院やその周辺には駐車場がありません。また、あじさいの見頃時期は鎌倉明月院周辺はかなり渋滞します。電車でならば北鎌倉駅から徒歩約10分で着くのでアクセスに便利。鎌倉明月院へ行くにはできるだけ電車を利用しましょう!

どうしても車で行く場合は、北鎌倉駅周辺の有料駐車場か北鎌倉駅から徒歩約1分のところにある円覚寺の有料駐車場を使うようにしましょう。ただし、これらの有料駐車場もすぐに埋まってしまうそうなので、北鎌倉駅の一つ手前の大船駅付近で駐車するのがおススメです。

以上、鎌倉明月院、あじさい観賞の混雑状況や時間とアクセスについてでした。

<関連記事>
【2016年】鎌倉明月院 あじさいの見頃と開花状況について

Return Top