イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【2016年】鎌倉明月院 あじさいの見頃と開花状況について

【2016年】鎌倉明月院 あじさいの見頃と開花状況について

6月にはあじさいを見に、名所に足を運ぶ人が多いのではないでしょうか?あじさいの名所として最も有名な鎌倉の明月院。2016年もあじさいを見に、鎌倉明月院に足を運ぶ人は大勢いることでしょう。そこで気になるのは2016年、鎌倉明月院のあじさいの見頃や開花状況。過去のデータから2016年の鎌倉明月院のあじさいの見頃や開花状況が予測できるので、今回は見頃と開花状況についてお伝えしたいと思います。

【鎌倉明月院】2016年のあじさいの見頃と開花状況

6月になれば鎌倉明月院に足を運ぶ人が一気に増えます。そんな人達が気になるのは2016年の鎌倉明月院のあじさいの見頃と開花状況。2016年の見頃時期や開花状況を把握しておきましょう。

開花状況

2015年の開花状況は、5月下旬~7月上旬ぐらいまでだったそうです。2016年の開花状況の予想は、6月上旬~7月中旬までと言われています。なので、2016年、鎌倉明月院にあじさいを見に行く人は6月上旬~7月中旬までに行くとよいでしょう。確実にあじさいをしっかり見たい!という人は6月6日(月)~6月30日(木)の間に足を運ぶことをおススメします。

というのも、あくまでも開花状況の予測なので、多少開花が遅れたりなど、ズレ込むこともありえます。また、早くに終わってしまうなんてことも・・・。そういった最悪の事態を避ける為に、日付に余裕を持つことが大切です。

見頃

鎌倉明月院のあじさいの見頃は6月中旬~6月下旬と言われています。開花したばかりの頃、咲き始めは白いのですが、次第に青みがかっていきその後、真っ青に綺麗に染まります。明月院ブルーとも言われていて、多くの人がこの真っ青のあじさいを見たいそうですね。そしてこの明月院ブルーは見頃時期に楽しめます。

2015年の状況から、6月20日以降に足を運べば明月院ブルーを堪能することができるようですね。めあすとしては1週間程度。なので明月院ブルーを見たい人は2016年6月20日(月)~6月27日(月)の間に行ってみてはどうでしょうか?

【まとめ】
2016年、鎌倉明月院の見頃や開花状況はこのような感じになりそうです。ただ予測ですので、多少前後したりズレ込むこともあるかもしれません。注意して下さい。

見頃時期には当然、かなり混雑します。平日も混雑しますが、土日は特に酷いようですね。平日でも1時間~2時間待つことがあるそうなので、土日となると2時間以上待つこともあるでしょう。もし、見頃時期に足を運びたいのであれば、平日の朝一がおススメです。それでも混雑はすると思いますが、多少、避けることができるでしょう。

見頃時期に行く場合のおススメの日付と時間
日付:
・6月20日(月)~6月24日(金)
・6月27日(月)
時間:8時30分~9時30分

また、見頃時期でなくてもいいから鎌倉明月院のあじさいを見たいと言う人は、見頃時期を避けた平日の朝一(8時30分~9時30分)に行くことをおススメします。見頃時期でなくても毎日混雑するようなので、やはり朝一がおススメですね。

見頃時期以外に行く場合のおススメの日付と時間
日付:
・6月6日(月)~6月10日(金)
・6月13日(月)~6月17日(金)
・6月28日(火)~6月30日(金)
時間:8時30分~9時30分
鎌倉明月院の基本情報
住所:鎌倉市山ノ内189
電話:0467-24-3437
拝観料:
6月→500円
6月以外→300円
後庭園:500円
拝観時間:
6月→8時30分~17時
6月以外→9時~16時
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩約10分

以上、2016年、鎌倉明月院のあじさいの見頃と開花状況についてでした。

<関連記事>
【鎌倉明月院のあじさい】混雑状況や時間とアクセスについて

Return Top