イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【鎌倉長谷寺のあじさい】平日も混雑!2016年の待ち時間はどれぐらいになるのか?

【鎌倉長谷寺のあじさい】平日も混雑!2016年の待ち時間はどれぐらいになるのか?

鎌倉長谷寺はあじさいの名所と言われていて、毎年多くの人が6月に足を運びます。2016年も6月に鎌倉長谷寺へあじさいを見に足を運ぶ人は大勢いるでしょう。平日行けば混雑を避けれるかも・・・と思っている人がいるようですが、平日でもかなり混雑します。特に年配の方が平日でも鎌倉長谷寺へあじさいを見に足を運ぶようですね。となると、待ち時間が気になるかと思います。過去の待ち時間から2016年の待ち時間も大体把握できると思うので、2016年の待ち時間について考えてみたいと思います。2016年は平日の混雑について把握して、混雑を避けて鎌倉長谷寺へ足を運ぶか、大体の待ち時間を把握しておきましょう。

【2016年】鎌倉長谷寺のあじさい観賞 平日の混雑や待ち時間について

平日でも混雑!

2016年も鎌倉長谷寺のあじさいを見に行く人は大勢いるはずです。特に土日はかなり混みますね。なので、平日に行き、混雑を避けようと考える人は沢山いると思います。しかし、平日でもかなり混雑するとのこと。そこで混雑を避けたい人は平日の朝一に行くことをおススメします。

鎌倉長谷寺の営業開始時間は8時から。なので、平日の8時~9時までに足を運べば、多少混雑を避けることができるでしょう。平日のお昼前以降や土日となると、かなりの混雑が予想されます。混雑がどうしても嫌な人は平日の朝一がおススメです。

見ごろ時期は待ち時間が長い!

次に待ち時間について。鎌倉長谷寺のあじさいは6月上旬~7月上旬まで見ることができ、見ごろ時期は6月中旬~6月下旬と言われています。この見ごろ時期にはかなり混雑するとのことで、待ち時間も長くなるそうです。見ごろ時期の平均待ち時間は45分~1時間30分。土日となると、2時間以上待つことがあるそうです。入場するまでに2時間も待たなければいけないのは少し辛いですよね。

待ち時間をできるだけ減らしたい人は、見ごろ時期を外して足を運ぶとよいでしょう。おススメとしては6月上旬の平日ですね。朝一が一番混雑していないでしょう。


【まとめ】
混雑をできるだけ避けたいという人は6月上旬の平日に行くことをおススメします。めあすとして、6月1日(水)~6月3日(金)辺り。時間帯は朝一がよいですね。

待ち時間が長くてもいいから、綺麗なあじさいを見たいという人は見ごろ時期に行くとよいでしょう。6月中旬~6月下旬が見ごろ時期なので、6月13日(月)~6月25日(日)辺りが一番綺麗にあじさいを見れるかと思います。また、見ごろ時期でも特に混雑するのはやはり土日。見ごろ時期に行く人も平日の朝一に行くことで少しだけ混雑を避けれるかと思います。

見ごろ時期の平均待ち時間→45分~1時間30分
※見ごろ時期の土日の待ち時間は2時間以上になることもあり

鎌倉長谷寺の基本情報

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話:0467-22-6300
時間:
3月~9月→8時~17時
10月~2月→8時~16時30分
料金:
大人→300円
小学生→100円
アクセス:
<電車>
・JR 横須賀線、鎌倉駅下車→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
・江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
・小田急線、藤沢駅下車→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
<車>
横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車

以上、鎌倉長谷寺、あじさい観賞の平日の混雑や待ち時間についてでした。

<関連記事>
【鎌倉長谷寺】2016年 あじさいの見ごろと開花情報!

Return Top