イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

安城七夕祭りの花火と屋台情報!

安城七夕祭りの花火と屋台情報!

日本三大七夕祭りの1つ、愛知県の安城七夕祭りは毎年多くの人で賑わいます。初めて安城七夕祭りに足を運ぶ人は花火が楽しみではないでしょうか?また、屋台で美味しい食べ物も沢山食べておきたいですよね。安城七夕祭りの屋台で美味しい物を沢山食べることはできるのですが、花火を見ることはできません。なぜかと言うと、安城七夕祭りでは花火がないからです。やはり、花火を見ながら屋台の食べ物を食べたいという人は大勢いるでしょう。安城七夕祭りでも花火を見れるかもしれないので、その方法や屋台情報についてお伝えしていきます。

安城七夕祭りで花火を見る方法とは?

安城七夕祭りでは花火がないので、花火が見れないのか・・・とガッカリする人が大勢いるかと思います。しかし、花火を見る方法はあります。安城七夕祭りは3日間に渡って行われるので、この期間に近場で花火大会があれば、その花火大会の花火を見ながら安城七夕祭りを楽しむことが可能となります。

安城七夕祭りと近場の花火大会の日程などの詳細は6月,7月頃に明らかとなるでしょう。近場の花火大会を見てみると、「岡崎花火大会」や「東海まつり花火大会」があります。2015年は安城七夕祭りと岡崎花火大会の日程は被りませんでしたが、東海まつり花火大会と日程は被りました。なので2016年もどちらかの花火大会と被ることを祈りたいですね。または、他にも近場に花火大会があるかもしれませんので、今後チェックしていくとよいでしょう。

【岡崎花火大会 花火の打ち上げ場所】

【東海まつり花火大会 花火の打ち上げ場所】

安城七夕祭りの屋台について

安城七夕祭りでは色々な屋台が出店されます。中でもおススメなのが「シロコロホルモン」と「鳥皮ぎょうざ」。

シロコロホルモンはB級グルメとして大人気で、お酒のおつまみにも最適です。脂がのっているコリコリとした食感のホルモンは甘くてとてもやわらかく、とろけるような美味しさなんだとか。一度食べたらやみつきになること間違いなし!安城七夕祭りの屋台で大人気の商品です。

鳥皮ぎょうざはパリパリの鳥の皮が特徴で、にんにくやしょうがで味付けされています。こちらもお酒のおつまみに最適な1品ですね!ネット上ではこの鳥皮ぎょうざの美味しさに絶賛のあらしで何個でもいけちゃうとのこと。子供から大人まで大人気の食べ物。安城七夕祭りの屋台で必ず食べておいてほしい1品です。20歳以上の人はビールと一緒に食べることをおススメします。また、食卓のおかずに何か1品加えたい時、そんな時には鳥皮ぎょうざを加えてみてはどうでしょうか?

安城七夕祭りの屋台の場所でおススメなのが、みゆきワイワイ広場。この付近に多くの屋台が集結するようですね!安城駅の南口からも近いし、是非、足を運んでみて下さい。

【みゆきワイワイ広場】

屋台の営業時間は基本的には夕方頃から夜まで。18時~21時の間に行けば営業しているでしょう。ただし、安城七夕祭りは3日間あり、最終日だけは20時ぐらいに閉め始めてしまうとのこと。最終日だけ屋台の営業時間に注意して下さい。

また、屋台によってはお昼ぐらいから営業している所もあるそうです。それでも全体の半分ぐらいとのことなので、色々な食べ物を確実に食べたい人は夕方以降に行くことをおススメします。

今回は安城七夕祭りの花火と屋台情報についてでした。安城七夕祭りを思う存分楽しみましょう

<関連記事>
安城七夕祭りの最寄り駅や交通規制について

Return Top