イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

東京五輪エンブレム「市松模様」の作者は野老朝雄!様々なデザインを手掛けていた!

東京五輪エンブレム「市松模様」の作者は野老朝雄!様々なデザインを手掛けていた!

東京五輪エンブレムがA案の組市松紋に決定しましたね!このデザインの特徴は市松模様。チェック柄の市松模様の色を伝統色である藍色にすることで日本らしさを見事に表現。また、形の異なる3種類の四角形で描かれているのですが、これには多様性と調和というメッセージが込められています。この市松模様の作者は野老朝雄さん。作者の名前を聞いてもどんな人かわからないかと思うので、過去に手掛けたデザインやプロフィール,経歴などを確認してみたいと思います。

【東京五輪エンブレム】市松模様の作者である野老朝雄について

東京五輪エンブレム、市松模様をデザインした作者の野老朝雄さんについて。まずはプロフィールや経歴から見ていきたいと思います。

名前:野老朝雄(ところあさお)
生年月日:1969年
年齢:46歳
出身:東京
大学:東京造形大学デザイン学科建築専攻
所属:
・イエロウスタジオ
・野老設計事務所
・DDD
・東京コンピューター専門学校非常勤講師
経歴:
1992年→東京造形大学卒業(建築科を専攻)
1992年~1993年→AAスクール在籍
1993年~1998年→江頭慎の制作助手
2003年→武蔵野美大非常勤講師を勤める

武蔵野と言う有名美術大で講師を勤めているとのことで、実力は確かと言えるでしょう。東京五輪エンブレムの市松模様をデザインした作者、野老朝雄さんは実力のある凄い人物ということですね。

東京五輪エンブレムの市松模様の作者として野老朝雄さんはかなり有名になりましたが、過去にはどんなデザインを手掛けてきたのでしょうか?市松模様の作者ということで、期待してしまいますよね。

野老朝雄さんの過去のデザイン

【大名古屋ビルヂング】
昨年完成したばかりの名古屋駅前にそびえ立つビル。このビルの下層階にある外装部分のガラスの壁面のデザインを手掛けたのが野老朝雄さんです。このような大きなビルのデザインを手掛けるのはかなり凄いですよね。このビルの外装部分のガラスの壁面のデザインは野老朝雄さんの代表作とも言われています。

【料亭「香水亭」】
東京京橋にある料亭の「香水亭」。この香水亭にあるのれんの模様のデザインを手掛けています。高級感漂う料亭内にあるのれんのデザインも担当しています。

【地下通路の床】
大阪西梅田にあるビルの地下通路の床のデザインも手掛けました。水の連なりをイメージしたデザインで、場所的にも多くの人の目につくでしょう。

他にも様々なビルの壁面だったり床のデザインを担当しています。建築デザインの他にも、BAOBAO ISSEY MIYAKEのバッグ「TOKOLO PATTERN」を担当しています。ビルや建物だけでなく、バックのデザインも手掛けているのはかなり凄いですよね。今後もどういったデザインを手掛けるのか?非常に楽しみですね。

今回は東京五輪エンブレムに決定した市松模様の作者である野老朝雄さんについてでした。今後も素敵なデザインを沢山手掛けていってほしいですね!

Return Top