イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【一宮七夕祭り】駐車場と交通規制について!

【一宮七夕祭り】駐車場と交通規制について!

日本三大七夕祭りの1つ、愛知県の一宮七夕祭りは毎年多くの人で賑わいますよね。今回は、一宮七夕祭りの駐車場や交通規制についてです。車で一宮七夕祭りに行く人は駐車場情報や交通規制なんかが、かなり気になるかと思います。一宮七夕祭りに車で行く人は駐車場と交通規制についてしっかりと把握しておきましょう。

一宮七夕祭りの駐車場情報

一宮七夕祭りでは毎年、無料駐車場の設置があります。市営球場や市民会館付近に無料駐車場の設置があるのですが、年々収容台数が減ってきているとのこと。去年は500台だったそうです。なので今年も恐らく500台ぐらいかと思われます。ちなみに、市営球場や市民会館から会場までは距離がある為、無料のシャトルバスの運行が毎年あります。

大人気の一宮七夕祭りなので、無料駐車場はすぐに埋まってしまうでしょう。となると、会場付近の有料駐車場の利用も考えなければいけませんよね。有料駐車場は会場近くにいくつかありますので、地図にて確認しておいて下さい。

会場付近の有料駐車場も当然、人気があるでしょう。また、交通規制もあるので、利用できない駐車場もあるかもしれません。それを考えると、会場から少し離れた有料駐車場が狙い目かと思います。

一宮七夕祭りの交通規制について

一宮七夕祭りは毎年交通規制が行われます。主な交通規制場所は一宮駅前ロータリー周辺と本町アーケード周辺です。交通規制場所では車は勿論、自転車も通行禁止。その為、一宮七夕祭りの交通規制場所では歩いて楽しむようにしましょう。

【一宮駅前ロータリー周辺】

【本町アーケード周辺】

一宮駅前~真清田神社周辺まで広い範囲で交通規制があるので、車で一宮七夕祭りに行く際は注意しましょう。こういった交通規制や車での混雑を避けたい人は電車での利用をおススメします。

一宮七夕祭りのアクセス方法
<車>
・名神高速道路「一宮インターチェンジ」から北西へ15分
・東海北陸自動車道「一宮木曽川インターチェンジ」から南へ10分、または「一宮西インターチェンジ」から北東へ10分
<電車>
・JR東海道本線「名古屋」駅→「尾張一宮」駅下車
・名鉄名古屋本線「名鉄名古屋」駅→「名鉄一宮」駅下車

尾張一宮駅や名鉄一宮駅からすぐの場所で一宮七夕祭りは行われているので、迷う心配はありません。電車でのアクセスは非常に便利ですね。

一宮七夕祭りの日程

2016年の一宮七夕祭りの日程は7月28日(木)~31日(日)の4日間。毎年、7月の最終日曜日から逆算して4日間と決まっています。一宮七夕祭りの時間は10時30分~21時まで。ただし、初日の7月28日(木)は18時10分から開始なので注意して下さい。7月29日(金)~7月31日(日)の3日間は午前中から夜までやっているので、一日中楽しむことが可能です。友達や恋人と足を運んでみましょう!

以上、一宮七夕祭りの駐車場情報と交通規制についてでした!

<関連記事>
【2016年】愛知県の一宮七夕祭り!日程と時間は何時まで?

Return Top