イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

熊本城 石垣の修復は人手不足により時間がかかる!?

熊本城 石垣の修復は人手不足により時間がかかる!?

熊本で大きな地震が発生して数日、まだ余震が続いている状態ですね。熊本のシンボルでもある熊本城も今回の地震の被害を受けてしまいました。熊本城の立派な石垣が崩れてしまったのです。熊本城の最大の特徴とも言われている優美にして堅牢な石垣。この石垣は、毎年、計画的に傷んだ石垣の積み替え工事を行い保存管理をしているぐらい大切に扱われています。なので、熊本城の石垣の修復を望む人が大勢いることでしょう。石垣が崩れちゃって修復なんてできるの?と疑問の声もありましたが。修復は可能とのことです。しかし、修復するにはかなり時間がかかるとのこと。それはなぜなのでしょうか?

熊本城の石垣の修復に時間がかかる理由とは?

熊本城の石垣が崩れ、修復できるか心配の声がありましたが、修復はできるとのことなので一安心ですね。しかし、修復するにはかなり時間がかかるそうです。石垣の修復にそんな時間がかかるの?との声がありますが、熊本城の石垣は積み方が難しいとのこと。

お城の石垣の積み方にはそれぞれ流派があるのですが、熊本城の石垣の積み方は流派の中でも難しい部類です。さらに、石垣を積み上げる職人自体が少なくなってきていて、人手不足。熊本城の石垣の修復に時間がかかる理由は、石垣の積み方が難しいということと、職人の人手不足が原因です。

熊本城の石垣を修復する際は、通し番号などのデータが全て揃っている為、そのデータを元に職人の手で修復されるとのこと。なので、データがいかに大事かということがわかりますよね。熊本城の石垣に通し番号があったなんて知らなかったという人も大勢いるのではないでしょうか?こういった災害による崩壊の時の為にとっておいたデータが今回、役に立つというわけですね。

熊本城の石垣以外にも被害あり

熊本城と言えば優美な石垣が特徴と話しました。その石垣の他にも屋根瓦が剥がれ落ちたりと、様々な部分が破損しています。また、建物の一部が崩壊する恐れもあるとのことなので、熊本城がどんどん崩れていってしまう可能性があります。4月17日の現時点で、熊本城の修復期間は5~10年かかると言われています。最悪の場合、20年かかる可能性もあるとのことです。

石垣だけでなく、屋根瓦だったり建物が破損したりと全てを修復するとなると、やはりかなり時間がかかるのでしょう。破損個所が広いのに対し、修復できる職人の数が少ないわけですから5~10年かかってしまうのもムリはないのかもしれませんね。

熊本城に旅行に行きたい人は大勢いるかと思います。修復まで時間がかかりますが、気長に待ち、また美しい熊本城を見れる日がくることを楽しみにしていたいですね。

Return Top