イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

沖縄地方(石垣島・宮古島)の2016年梅雨入り情報

沖縄地方(石垣島・宮古島)の2016年梅雨入り情報

ゴールデンウィークから6月頃にかけて沖縄地方に旅行に行く人にとって、気になるのが梅雨入りの時期ではないでしょうか。そこで今回は2016年の沖縄地方(石垣島、宮古島)の梅雨入り情報についてお伝えします。

2016年 沖縄地方の梅雨入りはいつ?

沖縄地方は日本で最南端に近い位置にあるため、梅雨入りの時期は本土と比べるとだいたい1ヶ月程早くなります。それでは2016年の梅雨入りはいつになるでしょうか。梅雨入りは雨が数日降り始めてから発表されるため事前にピタリと当てるのは難しいですが、過去5年を参考にして2016年の梅雨入り時期を予想してみたいと思います。

気象庁の発表によると、2011年以降の沖縄地方の梅雨入り日は、2011年4月30日ごろ、2012年5月13日ごろ、2013年5月10日ごろ、2014年5月5日ごろ、2015年5月20日ごろとなっています。また過去30年平均である「平年」の梅雨入り日は5月9日ごろと発表されています。よって2016年もこの5月9日ごろを中心に、4月終わりから5月中旬までの間と考えておけばよいでしょう。

ゴールデンウィークの沖縄地方への旅行は、梅雨入りする可能性は十分にあるものの、ギリギリ間に合うかもしれないといった感じですね。

2016年 石垣島や宮古島の梅雨入りはいつ?

気象庁からの発表は「沖縄地方」というくくりで行われているため、石垣島や宮古島の過去の梅雨入り時期は正確にはわかりません。ただ、沖縄本島と多少のズレはあるもののほぼ同時期と考えて良いでしょう。ゴールデンウィーク明けくらいというのが大まかな梅雨入り時期のイメージです。

沖縄の梅雨の特徴は、関東地方のようにジトジトとした雨が長く続くという感じではなく、スコールのような雨がザーッと降ってその後は晴れ間が覗くようなことが多くなります。離島である宮古島や石垣島もそのような傾向が強く、また離島は面積も大きくないので、ピンポイトンで天気を予想するのが難しいようです。したがって天気予報で雨と言われても実際にはガンガン晴れているようなことも多く、運悪く梅雨入り後の旅行となってしまった場合もあまり悲観し過ぎることはないかもしれません。

以上、沖縄地方、石垣島、宮古島の2016年の梅雨入り時期についてお伝えしてきましたが、5月の旅行が梅雨に当たってしまうかどうかは運次第になります。なので、もし時期を選ぶことができるなら、6月下旬から7月中旬の旅行をおススメします。これは梅雨明けの数日間は晴れることが多く、また台風が来ることが少ないためです。

また海水浴が目的であれば、どうせ濡れるのだからと割り切ってしまうのも1つの手です。ぜひ梅雨をうまく交わしつつ、あるいは梅雨とうまくつきあいつつ、宮古島、石垣島の旅行を楽しんでください。

Return Top