イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

渋滞注意!平塚七夕祭りの交通規制と車の駐車場について

渋滞注意!平塚七夕祭りの交通規制と車の駐車場について

毎年賑わう関東三大七夕祭りの1つ、平塚七夕祭り。多くの人が足を運ぶので、車で行く際はかなりの渋滞が予想されます。また、平塚七夕祭りでは交通規制がある為、平塚七夕祭り会場周辺には車で行くことができません。かわりに、少し離れたところに駐車場が設置されているので、そこに車を停めて行くようにしましょう。平塚七夕祭りに車で行く人は渋滞を覚悟の上、交通規制に気をつけて行くようにして下さい。

渋滞する平塚七夕祭りの交通規制について

平塚七夕祭りは平塚駅北口周辺で行われます。屋台,露店が約400店出店され、美味しい食べ物やお化け屋敷なんかがあります。このように、沢山のお店が出店され注目を集めるので多くの人が足を運びます。その為、車で行く人は渋滞にはまってしまうのでしょう。

平塚七夕祭り期間中は会場周辺の道路は全面交通規制となります。交通規制を知らずに会場まで行っても入ることができないので注意して下さい。平塚駅北口周辺は交通規制がかけられているので、この交通規制を避け、少し離れたところにある駐車場を利用するようにしましょう。

市民プラザ前ブラザーロード及び、駅前大通り(フェスタロード)の車両通行止め時刻
・8日~9日→8時~21時30分
・10日→8時~21時

東海道本通り(湘南スターモール)及び、紅谷パールロードの車両通行止め時刻
お祭り前夜の7日21時~最終日の24時まで

平塚七夕祭りの期間中は違法駐車取締が実施されます。違法駐車は絶対にしないようにし下さい。

車の駐車場情報

平塚七夕祭りに車で行く人は多いかと思います。かなり渋滞すると思うので、少し早目の時間に行くことをおススメします。車で渋滞覚悟の上で行く場合には、駐車場が設けられているので、そこを利用するようにしましょう。

河川敷駐車場

河川敷駐車場までは平塚駅から車で10分ぐらいです。また、河川敷駐車場から平塚駅まではシャトルバスが運行されています。

駐車場料金:無料
開設時間:9時~22時30分
シャトルバス片道運賃:
大人→100円
小人→50円

見附台公園
駐車場料金:無料
開設時間:10時~21時30分

錦町公園
駐車場料金:無料
開設時間:10時~21時30分

平塚七夕祭りの会場付近には有料駐車場がいくつかありますが、交通規制で入れない可能性があります。また、入れたとしても料金が割高になっているので、上記3ヵ所の無料駐車場の利用をおススメします。

平塚七夕祭りの開催日とアクセス情報

開催日:2016年7月8日(金)~7月10日(日)の3日間
開催地:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域
開催時間:~21時まで(最終日は20時まで)
アクセス:
<電車>
・JR平塚駅北口下車 徒歩2分
・東京駅から→JR東京上野ラインで約60分
・新宿駅から→JR湘南新宿ラインで約65分
<車>
・圏央道・茅ヶ崎海岸ICから約10分
・小田原厚木道路・平塚ICから約20分

平塚七夕祭りの開始は7月8日の午前中に行われる開会式から。開会式にも多くの人が足を運ぶと思うので、開会式に参加する人は怪我などに注意して下さい。

今回は平塚七夕祭りの交通規制と車の駐車場についてでした。渋滞を避ける為にはやはり、電車の利用が一番なので、電車の利用ができる人はそちらをおススメします。どうしても車でないと行けない人は渋滞を覚悟の上で、無料駐車場に停めて会場まで足を運ぶようにして下さい。夕方や夜は特に渋滞すると思うので、早目の時間に行くことをおススメします。

<関連記事>
【平塚七夕祭り】屋台の出店に注目!ヤンキーの喧嘩には巻き込まれないよう注意が必要

Return Top