イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【神田祭り】2016年は陰年の為行われない!?代わりに例大祭を楽しもう!

【神田祭り】2016年は陰年の為行われない!?代わりに例大祭を楽しもう!

多くの人で賑わう神田祭り。2016年も神田祭りを楽しみにしている人がいるのではないでしょうか?しかし残念ながら、2016年は神田祭りが行われません。神田祭りは2年に1度行われる祭りとのこと。今年は陰年に当たる為、例大祭だけ行われるようですね。なので、2016年は例大祭を楽しみましょう。

2016年は神田祭りが行われない!代わりに例大祭を楽しもう!

例大祭は毎年行われます。基本的に5月15日で固定されているのですが、5月15日が日曜日だった場合は、日付が変更されるようですね。2016年は5月15日が日曜日。なので代わりに、5月17日の火曜日に行われます。

例大祭は神田祭りとは違い、落ち着いた風情を楽しむことができます。お祭りと聞くと賑やかなイメージがあるかと思いますが、落ち着いたお祭りもあります。それが例大祭。落ち着いた風情のお祭りも中々味があるもの。一度見学してみてはどうでしょうか?

例大祭は明神会館にて、神職の他、各氏子町の代表たちが集まって神事を行います。その為、内部は関係者のみです。見学に行くのならば、入場前の厳粛な雰囲気を味わってみましょう。他にも、巫女さんの奉納舞や国生みの神話を元にした仮面の無言劇でもある創生神楽も繰り広げられます。これらの行事は2003年、285年振りに復活しました。今後もずっと続いていく行事でしょう。

明神会館までのアクセス方法
<電車>
・JR「御茶ノ水駅」聖橋出口より徒歩5分
※必ず聖橋口より出てください。(交番があるほうです。御茶ノ水橋口ではありません。)
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線「新御茶ノ水駅」より徒歩5分
・東京メトロ銀座線「末広町駅」3番出口より徒歩5分
・JR「秋葉原駅」電気街口より徒歩7分
<車>
首都高速道路「神田橋出口」から都道402号線などを経由し、都道403号線を御茶ノ水方向に向かってください。御茶ノ水駅、聖橋を超え、信号を右に曲がり100mほど先の左手、鳥居のある坂を上っていただければ神田明神です。駐車場は、そこから右、左と曲がって奥に入っていただいたところにあります。
<駐車場>
神社北側の参拝者駐車場:20台


また、例大祭だけではなくイベントも行われるとのことです。

【イベント日程】
氏子町・神田和泉町町会神輿町内渡御
2016年5月14日(土),5月15日(日)

表千家家元奉仕献茶式
2016年5月16日(月)11時~社殿内
・表千家家元の奉仕による古式ゆかしい献茶の儀式です。家元によるゆったりと流れるような袱紗さばきを披露。濃茶と薄茶がたてられ、明神様の御神前に奉納されます。

明神能・幽玄の花(金剛流薪能)
2016年5月16日(月)18時~社殿前特設舞台
・演奏など楽しむことができる、有料イベントです。2016年2月より既にチケットが販売されています。

例大祭
2016年5月17日(火)14時~社殿内

神田祭りは日本3大祭りの1つと言われているので、行われる年は大変混雑します。しかし、2016年に行われる例大祭や上記のイベントでは神田祭りほど混まないので、ゆっくり見ることができるのではないでしょうか?

神田祭りのような盛り上がりはないですが、神秘的な儀式や踊りを例大祭やイベントでは堪能できます。普段、味わうことができない雰囲気を例大祭とイベントで味わってみるのもよいでしょう。

2017年は神田祭りが行われます。今年は充電期間として、来年、神田祭りを思う存分楽しみましょう!2016年は落ち着いたお祭りを楽しみ、2017年は盛り上がるお祭りを楽しんでほしいと思います。

Return Top