イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

峰山高原スキー場の場所を地図にて確認!開業は2017年12月を予定

峰山高原スキー場の場所を地図にて確認!開業は2017年12月を予定

兵庫県神河町が新設を予定している峰山高原スキー場が注目されていますね。その理由として、国内でのスキー場新設は18年ぶりになるからです。18年ぶりに新設されるスキー場となれば、足を運んでみたいですよね。開業は2017年に予定とのことですが、場所は決まっているので地図にて確認してみたいと思います。

峰山高原スキー場の場所を地図にて把握しておこう

峰山高原スキー場は峰山高原に新設されます。地図にて場所を確認してみましょう。

播但線の寺前駅からタクシーで約25分、姫路市内からも1時間程度で行ける為、アクセスに便利なのが特徴です。また、峰山高原スキー場開業後は、バスの運行も検討しているとのことです。神姫バスが大阪や姫路などからの運行を検討するとのことで、姫路から直行バスが運行されれば多くの人が喜ぶでしょう。直行バスの運行に期待したいですね。

峰山高原スキー場は大丈夫なのだろうか?

岐阜県にある高鷲スノーパーク以来、18年ぶりに新設される峰山高原スキー場。総事業費は約8億円とのことです。来場者の見込み数は1シーズンあたり5万人とのこと。スキーやスノボーは人気がありますが、経営していけるかどうか、不安な部分もありますよね。

実際、バブル後にできたスキー場の多くは赤字に苦しんでいるそうです。スキーやスノボーは冬のスポーツとして多くの人に親しまれていますが、道具を揃えたりレンタルするのにお金が結構かかってしまうというデメリットもあります。また、スキー場に行くまでが大変との意見もあるので、お客さんを呼び込むのには何か工夫が必要でしょう。

峰山高原スキー場はアクセスしやすい場所に新設することと、外国人の取り込みも狙っているそうです。近年、外国人観光客の急増と共に、雪遊びに訪れる外国人も増えているそうです。なので、峰山高原スキー場は阪神間からだけでなく、アクセスの良さで様々な地域のスキー客を確保することと、外国人観光客からもスキー客が見込めると判断しているようですね。

2016年に着工予定の峰山高原スキー場は、2017年12月の開業を目指しているとのこと。まだ開業予定までは2年弱ありますが新設スキー場ということで、多くのスキー好きが楽しみにしていることでしょう。特に地元の人は嬉しいのではないでしょうか?

峰山高原スキー場の場所を地図で確認しておいて、オープンしたら一度は足を運んでみたいですよね。ちなみにコースは家族向け,中級者向け,上級者向けの3コースを整備。家族向けコースに関してはナイター営業も行う予定です。営業時間は午前9時~午後11時を想定しているので、一日中遊ぶことができます。

Return Top