イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【美保基地航空祭2016】駐車場の混雑予想&ツアー参加との比較

24_koukusai_01出典:http://www.mod.go.jp/asdf/miho/koukusai/24/24_koukusai.html

毎年5月下旬〜6月初め頃に開催されている美保基地航空祭が2016年も開催されます。この日だけは普段、なかなか見ることができない自衛隊航空機の展示や戦闘機の飛行を間近で楽しむことができます。今回はそんな美保基地航空祭の駐車場や混雑状況の詳細、ツアー情報についてお伝えします。

美保基地航空祭2016の駐車場情報

美保基地航空祭2016年の駐車場は、基地南側と基地北側の臨時駐車場を合わせて無料駐車場が約1000台分、そして美保基地航空祭で周辺が混雑しないようにJRの境港駅に無料臨時駐車場が約500台分用意されています。

駐車場から美保基地航空祭の会場まではシャトルバス(有料)が運行されていますが、去年もバスに乗る為の長蛇の列で大混雑していましたので、2016年の美保基地航空祭でも会場に向かう人でシャトルバスも駐車場も混雑が予想されます。

なので、早めに駐車場を確保して会場に入るようにしておきたいですね。

航空祭の混雑予想

美保基地航空祭と言えば、天候に恵まれないことが多い航空祭として有名ですが、去年の2015年の美保基地航空祭は晴天に恵まれ7万人の来場者数で会場は大混雑でした。そのため、2016年も晴天であれば、去年と同じく会場は非常に混雑が予想されます。

美保基地航空祭は、「ブルーインパルス」がお目当ての人が非常に多いので、飛行機が良く見える場所は特に大混雑するでしょう。

また、イベント中は日中外にいることになりますので、喉が渇いたりおなかが減ったりすると思いますが、飲み物や食べ物を購入するエリアも大混雑すると思われます。トイレも当然ながら大混雑していますので、早めの行動を意識してくださいね。

ツアー参加はどうなの?

車で2016年の美保基地航空祭に参加する場合だと、ガソリン代や高速代や渋滞予想を考えルートの確認をしたり、更には混雑の中で駐車場を確保しなくてはいけません。当然ながら運転するドライバーの負担が大きくなります。ツアーで参加できれば、ガソリン代や運転関係の悩み、駐車場の確保等に悩まずに済みますよね。

ただし、美保基地航空祭 2016をツアーでの参加の場合、途中寄ってみたい所ができても寄り道などできませんし、万が一、急な用事が入りキャンセルする場合もキャンセル料金が高いです。

美保基地航空祭へのツアー参加のメリットとデメリット両方ありますが、ツアー参加の場合は寝ていても目的地まで勝手に連れて行ってくれる最大のメリットがありますので、バスツアーも視野に入れてご検討してみてはいかがでしょうか?

年に一度の美保基地航空祭のイメージはできましたか?間近で戦闘機等を見る機会は滅多にないですから大人も子供も
関係なく楽しめること間違いないです。しっかり下準備をして当日は思いっきり楽しんでくださいませ。

Return Top