イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

静浜基地航空祭2016 駐車場の混雑予想&ツアー参加と比較

shizuhama

毎年パイロット候補生たちの編成飛行で盛り上がりを見せる静浜基地航空祭ですが、2016年度も5月22日に開催される予定です!現地で生の展示飛行を見てみたいという方のために、駐車場情報や会場の混雑状況、そして旅行会社のツアー情報などをご案内します。

静浜基地航空祭2016の駐車場情報

静浜基地航空祭2016に車で来場する場合には、あらかじめどこの駐車場に停めるかを考えておく必要があります。
まず基地周辺には駐車場がありませんので、車で行く場合は焼津駅か藤枝駅付近の駐車場を利用することになるでしょう。

しかし多くの来場者が同じことを考えるので、これらの駐車場もすぐに満車になってしまいます。したがって、できる限り朝早くに行って駐車場を確保するか、夜中のうちから24時間空いている駐車場を狙う必要がありそうです。

次に駐車場を無事に確保したら、基地までの移動にはシャトルバスを利用できます。
しかしシャトルバスは電車で来る人も利用するため、バス待ちの列ができる上に、道路の混雑も予想されるのです。余裕を持って会場に到着したいのであれば、早い時間のシャトルバスを利用するか、タクシーに乗ってしまいましょう。

静浜基地航空祭2016の混雑予想

静浜基地航空祭には毎年2万〜3万の人が訪れます。ブルーインパルスの展示飛行があった2013年には例年の2倍くらいの来場者が訪れましたが、2016年にブルーインパルスの展示飛行がないようであれば、混雑状況は例年並みかと思われます。

ただし、例年並みの混雑具合と言っても侮ることはできません。毎年屋台には長蛇の列ができますし、トイレも10分ほどは待つことを覚悟しなければなりません。

特に飲み物には要注意です。5月下旬にもなると、白日の下にさらされた状態ではこまめな水分補給を取らないと体力が持ちませんが、売店はおろか自動販売機でもドリンクは売り切れ必至です。自宅から何本かの水筒に氷などを入れてもっていくか、駅で大きめのペットボトル飲料を買って、水分不足に備えましょう。

静浜基地航空祭2016への参加はツアーの利用も選択肢の1つ

自衛隊関連のイベントは全国各地で人気があるため、旅行会社によるツアーが組まれることが多いです。昨年度までは静浜基地航空祭のツアーも開催されていたので、2016年もツアーが組まれることでしょう。

ツアーの魅力は、移動手段に悩まずに済むことです。
さきほど記載した通り、車で行く場合は混雑のため駐車場を確保するのに一苦労ですが、ツアーの場合はその心配がありません。また、基地までバスで直行してくれるツアーもあります(詳細はツアー会社にご確認下さい)。

ただし、ツアーの場合、深夜バスで車内泊というプランが多く、家族連れには厳しいかもしれません。カップルや友人同士で行く人などにご検討下さい。

静浜基地航空祭
期日:2016年5月22日(日)
時間:午前9時〜午後3時
場所:航空自衛隊 静浜基地(静岡県焼津市上小杉1602)

では、ぜひ現地でパイロット候補生たちの訓練の成果や、周辺基地の戦闘機の鮮やかな飛行をお楽しみください!

Return Top