イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【ANA】システムのベンダーは日本ユニシス!障害の原因はメモリの故障?

【ANA】システムのベンダーは日本ユニシス!障害の原因はメモリの故障?

ANAのシステムトラブルにより、多くのお客さんに多大な迷惑をかけてしまいましたね。そこで気になるのはANAのシステムのベンダーは何処なのかということ。ちなみにベンターとは製品の売り手という意味です。ANAのシステムのベンダーは日本ユニシスとのことなので、日本ユニシスは二度とこういった障害が起きないように対策をしなければいけません。今回のシステムの障害の原因は何だったのでしょうか?

ANAのシステムのベンダーである日本ユニシスはなぜ障害を起こしてしまったのか?

今回、障害が起きたシステムは搭乗手続きや予約,販売業務を管理している機械だった為、多くの人が空港に立ち往生してしまう状態になってしまいました。

大事なシステムがなぜ、障害を起こしてしまったのでしょうか?その原因はメモリの故障ではないか?と言われています。負荷分散装置内のメモリが故障したことにより、システムの起動がしなくなってしまったとの情報がありました。ただ、まだ確定的な情報ではないとのことです。

また、ネット上ではサーバーはLinuxだが端末はWindowsのパソコンでは?との予想があり、Windows10の自動アップグレードが原因ではないかとの意見もありました。パソコンがWindows10に自動的になってしまったことにより、Windows10に未対応だったANAシステムは停止してしまったのではないか?との予想。

Windows10に未対応だったから停止してしまったなんてことはないかと思いますが・・・。現在、詳しい調査をしているとのことなので、新たな情報を待っていたいですね。


ANA側は二度とこういったシステムトラブルがないようにしたいはずです。今回のシステムトラブルにより、かなりの損失がでていることでしょう。迷惑をかけたお客さんには食事代として現金を千円程度、渡したりもしていました。そのお金で食堂で食事をしてほしいとのことです。また、夕方以降になると、近隣の宿泊ホテルの一覧表を提示し、上限1万5千円で交通費+ホテル代として現金を渡すということもしたそうですね。

迷惑がかかったお客さんからしたらかなりのイライラがあったでしょうが、ここまで誠意ある対応をされると、イライラが少しおさまるのではないでしょうか?

今回のデータを保存するサーバーは4台あり、最初に1台がシステム障害により停止してしまいました。1台からでも業務は行えるとのことなので、3台でまわしていたのですが、残り3台も相次いで停止してしまうという状態に。この結果、何も出来ない状態になってしまったのです。

1台目が停止してしまった原因を早急に突き止め、ベンダーである日本ユニシスにはしっかりと対策を練ってほしいですね。

Return Top