イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【目黒川の桜】夜のライトアップ期間と時間情報まとめ

thumb5春のお花見と言えば、有名なスポットの1つに目黒川があります。
昼の明るい時間に見る桜もきれいですが、夜にライトアップされた桜はより幻想的ですよね。そこで今日は目黒川がライトアップされる期間や時間についてお伝えします。

目黒川では桜まつり期間中にライトアップ実施!

目黒川沿いで桜が見られる場所は、池尻大橋付近から目黒付近までの全長約4キロの範囲で、ここには800本のソメイヨシノが並ぶほか、陽光桜、八重桜なども植えられています。両岸から川を包むように咲きほこる桜と、川に向けて舞い散る花吹雪は、見事のひとこと。全国各地からこの景色を見に来る人がいるのもうなずけます。

この景色を多くの人に楽しんでもらうため、毎年中目黒商店街の協賛で「中目黒桜まつり」が開催されます。桜まつり期間中、夜はライトアップされ、昼とは違った雰囲気を味わうことができます。

2016年の桜まつりの開催期間は4月1日から10日となっていますが、今年は開花が例年より早く、3月中には満開になってしまうようなので、桜まつり期間中でも早めの日に行くことをおススメします。

また、桜まつり期間中の4月3日には中目黒駅付近の会場でイベントが開催され、地元の小中学生による音楽演奏や
フラダンス協会によるフラダンスの他、太鼓演奏や阿波踊りなどを鑑賞することができます。

目黒川の桜のライトアップ時間は?

桜まつり期間中のライトアップ時間は17時〜21時となっています。サラリーマンでも仕事が早く終わる方なら十分に間に合う時間ですが、意外と早い時間に消灯してしまうのでご注意ください。

ちなみに時間に余裕がないときに見に行くのであれば、池尻大橋駅周辺がおススメ。目黒川は東京都内でも1、2を争うほどの花見スポットですから、地理的に中心に位置する中目黒駅周辺や交通の便が良い目黒駅方面は、大変混雑していて自分のペースで歩くのも大変ですが、池尻大橋方面は人の流れがゆったりとしていますので、じっくりと川沿いのライトアップされた桜を楽しむことができます。

目黒川の夜の桜を堪能してください

公園などの花見では、夜になるとお酒が入ったサラリーマンなどで騒がしいことも多いですが、目黒川では宴会を禁止しているエリアが多いので、あの目障りなブルーシートもありません。純粋にお花見を楽しめます。暗い中に幻想的に浮かぶ桜の花やぼんぼりの灯りは、きっと心を癒してくれることでしょう。

また、屋台も出ているので食べ歩きなどしながら、ちょっとしたお祭り気分を楽しむのも良いですね。ぜひ夜のライトアップされた目黒川沿いの散歩をお楽しみください。

Return Top