イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【横浜】赤レンガ倉庫のイベント「FLOWER GARDEN 2016」にて綺麗な花畑を見よう!

横浜にある赤レンガ倉庫では様々なイベントが行われています。2016年4月に行われる花畑のイベント「FLOWER GARDEN 2016」では素敵な景色を見ることができるので、家族や友達同士、カップルで足を運んでみてはいかがでしょうか?4月は横浜赤レンガ倉庫に注目です!

横浜赤レンガ倉庫にて行われるイベント「FLOWER GARDEN 2016」について

横浜赤レンガ倉庫で行われる「FLOWER GARDEN 2016」は2016年4月2日(土)~4月24日(日)までの計23日間、開催されます。

この花畑のイベントは毎年行われていて、今年でなんと10回目。多くの人が毎年、綺麗な花畑を見る為に足を運びに行くそうです。今回は約80品種の草花を使用し、復活を祝う祭りである「イースター」をテーマにします。

イースターとはイエス・キリストが十字架にかけられ亡くなった3日後の日曜の朝に蘇ったことを祝うお祭りのことです。このことから復活祭とも言われています。復活祭をテーマにした花畑。かなり気になりますね。幻想的な世界が見れるのではないでしょうか?

ちなみに横浜赤レンガ倉庫は創設105周年。この105周年記念にちなんで105体のイースターバニーが様々な造形で見ることができます。(※イースターバニーとは、イースター・エッグを運んでくるウサギのキャラクターのこと)

他にも会場内は5つのゾーンで構成されていて入り口では大きなウェルカムエッグがお出迎え。一部の場所では芝生の上に入ることも可能です。その為、鑑賞だけでなく自然の中で遊ぶこともできるので小さなお子様は特に嬉しいはずです。

42dc3ee0b290c62166386a27cde6cf58_s (1)
「FLOWER GARDEN 2016」では開催期間中、毎日18時のライトアップからウェルカムエッグへのプロジェクションマッピングを見ることができます。内容を説明すると、映像を使って卵の柄が変化し、卵から花が湧きだす姿を写しだします。そして卵自体に変化がおとずれ、卵の中から花畑とウサギが登場する流れになります。今回初の映像を使った試みということでかなり注目されています。FLOWER GARDEN 2016に足を運ぶ人は去年よりも多くなることでしょう。

昼には青い空や白い雲の下で活き活きとした花畑を見ることができ、夜にはライトアップされ昼とは違った雰囲気の花畑を楽しむことができます。そして、映像とのコラボレーションも非常に楽しみですね。是非、昼と夜と2度見に行ってほしいと思います。


また、このイベントにちなんで横浜赤レンガ倉庫館内では卵を使ったメニューや草花をモチーフにした雑貨の販売が実施されます。

・大人も食べられるお子様ランチ→1,188円(税込)
・生花アクセサリー→6,600円(税込)
・のる~ん族うさぎ→540円 (税込)
などなど。

これらのメニューや雑貨の販売はFLOWER GARDEN 2016の期間中のみ実施なので、開催中に足を運ぶようにしましょう。

開催日時:2016年4月2日(土)~4月24日(日)
ライトアップ:18時~24時
入場料:無料
所在地:神奈川県横浜市中区新港1-1
アクセス:
<電車>
・JR市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
・JR市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分「みなとみらい駅」より徒歩約12分
<車>
・首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口をご利用ください
駐車料金:
24時間/年中無休
最初の1時間500円 以後30分ごとに250円

今回は横浜赤レンガ倉庫で4月に行われるイベントについての紹介でした。「FLOWER GARDEN 2016」の素敵な花畑は横浜赤レンガ倉庫でしか見ることができないので、要チェックですよ!

Return Top