イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風24号(2016)たまごの発生場所や今後の進路は?

台風24号(2016)たまごの発生場所や今後の進路は?

2016年も冬に近づいてきていますがまだまだ台風が発生しています。日本の下の方で2016年の台風24号のたまごが発見されたので、台風24号のたまごの発生場所と今度の進路はどうなるのか?ヨーロッパの最新進路予想図にて確認しておきましょう。

【2016年】台風24号のたまご発生!

2016年の台風24号のたまごが発見されたとのことで、日本への影響はあるのか?非常に気になるかと思います。さっそく、ヨーロッパの最新進路予想図で2016年の台風24号のたまごを見てみましょう。

ヨーロッパ 最新進路予想図

1477722647s0dckucvot4jt_r1477722645出典:http://www.ecmwf.int/

2016年の台風24号のたまごは日本の下の方で発生し、台風になるものの、その場で弱まって消えていってしまう感じですね。その為、日本への影響はないでしょう。

ただし、現段階での最新進路予想図ですので今後、進路が変わり日本へ接近する可能性もあるかもわかりません。ヨーロッパの最新進路予想図などで小まめに台風24号についてチェックしておきましょう。

2016年は台風の発生が非常に遅かった為、11月に入っても台風が立て続けに発生する可能性があります。

11月と言えば紅葉の時期。多くの紅葉好きが紅葉スポットへおでかけするのではないでしょうか?おでかけする際は台風の最新情報も欠かさずに確認することをおススメします。おでかけ日に台風が重なってしまったら災難ですからね・・・。11月に紅葉などおでかけ予定がある人は天気予報だけでなく、台風の最新情報も小まめに見ておきましょう。

また、日本へ台風が接近して去った後も注意が必要です。台風の後は川の増水や道が悪くなったりします。紅葉など山道を歩く際は道がぬかるんで歩きづらく、転倒の恐れなんかも考えられます。できるだけぬかるんだ場所を避け、慌てずに歩くようにしましょう。常にまわりに注意しておくことが大切ですね。

転んだ時に直ぐに手が出るよう、両手をふさいでおかないのもポイント。荷物はバッグなどに入れ、両手はあけておくとよいでしょう。

2016年11月は台風情報を気にしながらおでかけ予定を立て、楽しい思い出をたくさん作りましょう!

Return Top