イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

GWはキャンプをしよう!関東のおすすめ穴場スポットを紹介!

毎年GWの時期になると連休を使って、家族や友達同士でキャンプをする人が増えますよね。今回はGW中に関東でキャンプをしたいと考えている人におすすめの穴場スポットを紹介したいと思います。しっかり穴場スポットを抑えておきましょう!

GWはキャンプで決まり!関東のおすすめ穴場スポット4選!

c48706e9b627d7a7fe476182445c2087_s (1)

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ(埼玉)

ケニーズは都心からわずか1時間の場所にあるオートキャンプ場です。キャンプをしてBBQをするだけでなく、遊びの広場ではバスケットやバトミントンなどスポーツを楽しむこともできます。夏には天然プールの利用もできるので、GWだけでなく、季節によって様々なイベントを楽しむことができる場所です。一度行ったらまた何度でも来たくなる場所。それがケニーズ・ファミリー・ビレッジなのです。

そしてケニーズ・ファミリー・ビレッジでは新たなスポットが誕生しました。それがマス釣り場の登場です。子供から大人まで、男女関係なくマス釣りを楽しむことができます。しかも釣った魚は炭火の塩焼きで食べることが可能です。自然の中で自分で釣った魚は間違いなく美味しいですよね。香ばしくて美味しくてヘルシーな焼き魚を一度味わってみて下さい。(※釣りからつかみ取り体験などに変更になる場合もあり)

住所:埼玉県飯能市上名栗3196
アクセス:
<車>
・中央自動車道(八王子JCT)→圏央道「青梅I.C」を降り、岩蔵街道から成木街道を経て名栗・秩父方面へ約30分
・関越自動車道(鶴ヶ島JCT)→圏央道「狭山日高I.C」を降り、国道299号線から県道70号線(飯能下名栗線)を経て約40分
<電車>
西武池袋線飯能駅下車→駅北口にて国際興業バス名栗車庫行(または名郷行・湯ノ沢行)約40分、連慶橋停留所下車 徒歩5分
公式HP URL:http://www.kfv.co.jp/index.html

パークアルカディア・ケビン村(茨城)

BBQの食材の持ち込みが可能だけでなく、現地調達もできるのが魅力的です。さらに、BBQハウスには屋根がついているので突然の雨でも安心してBBQを楽しむことができます。キャンプの中で食べるBBQは最高ですよね。自然の中でのBBQを是非、楽しんでもらいたいなと思います。

BBQ以外にも魅力的な部分があり、運動場があります。ここでは自由に遊ぶことができるので、ボールやバトミントンなど持っていって遊ぶとよいでしょう。また、テニスコートやパターゴルフ場、レンタルサイクルなんかもできてしまいます。子供から大人まで十分に楽しめる場所なので、一日中遊んで満足することができますね。

住所:茨城県常陸大宮市山方5858-13
アクセス:
<車>
・JR水戸駅より国道118号線経由で約55分
・常磐自動車道那珂ICより約30分
<電車>
JR水郡線山方宿駅下車して徒歩約30分
公式HP URL:http://hitachiomiya-sinkouzaidan.opal.ne.jp/kebin/301.html

大岳キャンプ場(東京)

大岳キャンプ場は小さなキャンプ場ですが、東京都天然記念物に指定されている大岳鍾乳洞の探検ができる貴重なキャンプ場です。やまめ釣りをしたり塩焼きが楽しめるし、夏には川遊びもできる為、GW以外でも来たくなる場所です。

大岳キャンプ場の最大の魅力は静けさと自然の輝き。近隣に家などがない為、とても静かな空間。それに加えて夜には照明が一つもないので晴れた日には綺麗に輝く星空を堪能することができます。自然の静けさと明るさを存分に楽しめる大岳キャンプ場では楽しい思い出だけでなく、普段得ることのできない体験ができます。沢山の素敵な景色を心にやきつけてほしいですね。

住所:東京都あきる野市養沢1587
アクセス:
<車>
福生・立川方面から都道7号(五日市街道/睦橋通り→JR武蔵五日市駅前を左折都道33号(檜原方面/檜原街道→十里木信号を右折都道202号→養沢神社Y字分岐を左折→未舗装路→砕石場のトンネルを抜けた先
<電車>
JR武蔵五日市駅下車→西東京バス「上養沢」行き(27分 470円)「大岳鍾乳洞入口バス停」バス停下車
公式HP URL:http://otakecamp.web.fc2.com/

オートキャンプ那珂川ステーション(栃木)

オートキャンプ那珂川ステーションの一番の魅力はカヌー体験ができること。川でカヌーやカヤックで遊ぶことができるので子供から大人まで夢中になれます。ペットの持ち込みも可能なので、愛犬と一緒に遊べるのも嬉しいですよね。ペットにとっても楽しい思い出になること間違いなしです。

キャンプ利用客は無料でドラム缶風呂に入ることができます。普段、ドラマや映画などでしか見ることができないドラム缶風呂は珍しいはず。そのドラム缶風呂に入れるのはかなり貴重な体験です。一度はドラム缶風呂に入ってみたいですよね。オートキャンプ那珂川ステーションの周辺には「ツインリンクもてぎ」という自転車などで遊べる施設や「道の駅もてぎ」という地元ならではの特産品や農産物の購入ができる場所もあります。沢山の思い出ができること間違いなしの場所でしょう。

住所:栃木県芳賀郡茂木町飯野1662-1
アクセス:
<車>
茨城方面
・常盤自動車道→那珂I.Cから29.5km
常盤自動車道那珂I.Cを降りて、県道31号線から国道118号を大宮方面、大宮より県道21号線を経て、国道123号線を宇都宮方面に向かい、新那珂川橋を渡り50m先を右折
・常盤自動車道 水戸北スマートI.Cから 28.6km

宇都宮方面
国道123号線、ツインリンクもてぎ入口を過ぎ、新那珂川橋手前50mを左折。
・宇都宮市→南部から44.1km
・宇都宮市→駅東から36.4km

北関東自動車道路
・北関東自動車道路→真岡ICから34km
・北関東自動車道路→宇都宮上三川ICから40.3km
・北関東自動車道路→笠間西ICから 35.7km
公式HP URL:http://www.naka-station.jp/

どうだったでしょうか?GWは関東でキャンプを楽しんでみることをおススメしたいです。穴場スポットの場所によってそれぞれおススメポイントが変わってくるので、自分が一番魅力的だなと思うおススメ施設に足を運んでほしいと思います。

以上、GWにおススメの関東の穴場スポットの紹介でした!

Return Top