イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風22号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!台風21号とダブルで発生!

台風22号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!台風21号とダブルで発生!

2016年の台風22号がヨーロッパの最新進路予想図にて確認されました。しかも、台風21号も同じタイミングで発生しているとのことなので、ダブル台風になりそうです。ヨーロッパの最新進路予想図で2016年の台風22号と台風21号の発生場所や進路を把握しておきましょう。

【2016年】台風22号と台風21号 ヨーロッパの最新進路予想図

ヨーロッパの最新進路予想図によると、2016年の台風22号と台風21号が同時に発生。今後の進路が気になるかと思いますので、ヨーロッパの最新進路予想図で確認してみましょう。

ヨーロッパ 最新進路予想図

1476317912sa7pef6qqvjtvn61476317908出典:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの最新進路予想図を見てわかる通り、2016年の台風21号と台風22号は日本から離れた位置で発生しています。

2016年の台風21号は徐々に日本から離れていくので安心ですが、台風22号の方は徐々に日本へ近づいています。このままの進路でいくと、九州や四国に直撃しそうですね。今後もヨーロッパの最新進路予想図を随時チェックし、2016年の台風21号と台風22号の進路を把握しておきたいと思います。

ただ、台風は急に進路が変わったり、熱帯低気圧へと変化し消えてしまう場合もあります。日本とは違う進行方向になったり、日本に到達する前に消えてしまえば日本への影響が出ず、有り難いのですが・・・。今後どうなるのか?要チェックですね。

追記:最新のヨーロッパの進路予想図によると、台風22号も日本に接近せず、離れていく進路になりそうです。

2016年も10月に入り、かなり涼しくなりましたね。毎日が絶好のおでかけ日和かと思います。11月に入ってしまうと段々肌寒くなり、あっという間に冬が来てしまいます。秋の期間は一年の内で最も短いと思いますので、秋という過ごしやすい気候の時にたくさんおでかけするようにしましょう。

ただし、2016年は台風の発生が遅かった為、10月まで台風がずれ込んできます。となると、気をつけるべき点は、おでかけ日と台風が重ならないこと。10月におでかけ予定を立てるのであれば、台風の最新情報をしっかりと確認し、おでかけ日と重ならないようにしなければいけません。せっかくのおでかけも台風が接近してしまったら中止するしかないですからね・・・。台風の中、無理におでかけするのだけは絶対に辞めて下さい。怪我や事故に巻き込まれる可能性が物凄く高くなってしまいますから・・・。

2016年の台風の最新情報はヨーロッパの最新進路予想図や気象庁などで確認することができるので、小まめにチェックしておくことをおススメします。

Return Top