イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

横浜開港祭の花火はホテルからゆったり見るのがおススメ!

横浜開港祭の花火はホテルからゆったり見るのがおススメ!

毎年6月に開催される横浜開港祭。横浜開港祭の魅力と言えば美しい花火ではないでしょうか?毎年多くの人が横浜開港祭の花火を見に行くそうです。ただ、毎年かなりの人混みでゆっくり花火を見れないのが難点です。人混みを気にせずに花火を見たい人におススメしたいのがホテルからの鑑賞。ホテルからなら人混みを気にせずゆったり見ることができるでしょう。お酒なんか飲みながらの鑑賞なんて最高ではないでしょうか?今回は横浜開港祭の花火が見れるホテルを紹介したいと思います。

横浜開港祭の花火が見えるおススメのホテル4選!

横浜ロイヤルパークホテル

日本一の高層ホテルとして有名で、部屋の中は高級感であふれています。景色の眺めが非常によく、とても綺麗な室内に誰もが満足できることでしょう。特に若いカップルにおススメとのことで、このホテルで一緒に花火を見れたら最高だと思います。綺麗な夜景に打ち上げられる花火は言葉にできないほど美しいはず。最高の思い出ができるはずです。

また、記念日に宿泊する人が特に大勢いるようです。高級感ある部屋にも関わらず、手が出ないほどの値段ではないので多くの人に喜ばれています。横浜開港祭の花火の時は勿論、それ以外の時でも利用したい一押しのホテルです。

住所:横浜市西区みなとみらい2-2-1-3
アクセス:
<電車>
最寄り駅→みなとみらい
最寄り駅→桜木町
<車>
東京より→首都高速横羽線を横浜方面へ30分~みなとみらいランプ~1分
駐車場:
ランドマークタワー共有(1405台)
料金 30分270円(宿泊者1泊1550円)
チェックイン:14:00~
チェックアウト:~11:00
最安料金:6000円~

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

海に浮かぶ帆船をイメージした外観が特徴のヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル。山下公園や赤レンガ倉庫などの人気スポットにも好アクセスでとても便利です。非日常の世界が体感でき、快適な滞在を約束してくれるホテル。港やベイブリッジ,みなとみらいの街並もしっかり見ることができて、夜はイルミネーションがとても綺麗です。

横浜の夜景を十分に堪能できるこのホテルは、横浜開港祭の花火の時に宿泊できれば大満足すること間違いなし。夜景と花火のコラボレーションにより夢の一時を味わえることでしょう。

住所:横浜市西区みなとみらい1-1-1
アクセス:
<電車>
最寄り駅→みなとみらい
最寄り駅→桜木町
<車>
名古屋より→東名高速で約3時間 横浜ICから保土ヶ谷バイパス狩場IC経由~首都高みなとみらいランプ~約2分
東京より→首都高横羽線~みなとみらいランプ~約2分
駐車場:
みなとみらい公共駐車場を利用 ※通常30分270円のところ宿泊割引適用(1室につき1台)
チェックイン:14:00~
チェックアウト:~11:00
最安料金:6400円~

横浜桜木町ワシントンホテル

みなとみらいの夜景が凄く綺麗だと好評価のホテルです。ホテル内にはコンビニやカフェもあるのでとても便利。桜木町駅正面ということでアクセスの面で非常に助かりますね。渋めの雰囲気のよいカウンターもあるとのことで、カップルの利用客には大人気とのこと。花火を見る他にも楽しみがあるのは嬉しいはずです。

そして朝食バイキングには定評があり、色々な種類の料理が沢山ある為、誰もが大満足するという内容。夜は夜景や横浜開港祭の花火やバーでお酒を楽しんで朝は朝食のバイキングを楽しむ。宿泊という短い時間の中で楽しみがいくつもあるのはかなり魅力的です。

住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1
アクセス:
<電車>
最寄り駅→桜木町
最寄り駅→馬車道
駐車場:
収容台数120台
平日→1泊3000円~
土日祝→1時間200円~
※満車の際は近隣の有料提携駐車場あり
チェックイン:14:00~
チェックアウト:~10:00
最安料金:2900円~

横浜ベイホテル東急

シンプルで落ち着いたインテリアが特徴の横浜ベイホテル東急。バルコニーを擁するお部屋が多い為、海風を感じながら外の空気に触れることができます。目の前には大観覧車があり、夜になると素晴らしい夜景が楽しめます。横浜開港祭の花火の時に行けば大観覧車と花火のコラボレーションを堪能することができ、誰もが見入ってしまうことでしょう。

バルコニーからの夜景を目的に行く人が大勢います。その為、花火の時はみんなバルコニーからの夜景と花火を楽しむはずです。夜景,花火,心地よい風を求めて横浜ベイホテル東急を利用してみてはどうでしょうか?

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
アクセス:
<電車>
最寄り駅→みなとみらい
最寄り駅→桜木町
<車>
東京より→首都高速で横羽線又は第3京浜~みなとみらいランプ・玉川IC~約25分
桜木町より→みなとみらい大通りを横浜駅方面へ5分~横羽線みなとみらいランプ~約2分
チェックイン:14:00~
チェックアウト:~11:00
最安料金:5500円~

以上のホテルが横浜開港祭の花火が見れるおススメのホテルです。綺麗な夜景と花火を見る為に、今年はホテルを予約してみてはどうでしょうか?ただ、どのホテルも人気ですぐ埋まってしまうと思われるので早目の予約をおススメします。

横浜開港祭 花火の日程

2016年、横浜開港祭は6月1日と6月2日に行われます。横浜開港祭とは横浜の開港を祝うイベント。ちなみに、横浜港の開港記念日は6月2日です。その為、花火は6月2日の夜に打ち上げられます。

打ち上げられる時間は20時20分~21時頃まで。1時間弱という少し短い時間ですが6000発の花火が打ち上げられ、レーザー光線という演出もあります。そして雨天決行ですので天候が怪しい際はレインコートの準備も必要です。しかし、今回紹介したおススメのホテルに宿泊する際は雨に濡れる心配がないので思う存分花火を楽しむことができるかと思います。

2016年6月2日は横浜開港祭の花火が見えるホテルを予約して、大切な人と素敵な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

Return Top