イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風20号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本への影響はなし!

台風20号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本への影響はなし!

2016年の台風20号がヨーロッパの最新進路予想図にて確認されました。2016年は台風が立て続けに発生し、いくつもの台風が日本へ接近してきましたよね?2016年の台風20号は日本へ接近するのか?ヨーロッパの最新進路予想図にて、2016年の台風20号の進路を確認しておきましょう。

【2016年】台風20号 ヨーロッパの最新進路予想図

2016年の台風20号がヨーロッパの最新進路予想図で発見されている為、多くの人が気になるかと思います。さっそく、ヨーロッパの最新進路予想図で台風20号の進路を見てみましょう。

ヨーロッパ 最新進路予想図

14759092740chk3sfonimwnvi1475909271出典:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの最新進路予想図を見てわかる通り、日本への影響は全くなさそうですね。10月10日に日本から離れた位置で発見された台風20号は11日,12日,13日と少しずつ日本から離れていき14日には綺麗に消えています。

なので、2016年の台風20号の心配は全くいらないでしょう。しかし、台風は突如進路変更したり、いきなり発生したりします。その為、日頃から台風の最新情報は常に把握しておく方がよさそうですね。

2016年はまだまだ台風発生の可能性がありますので、随時ヨーロッパの最新進路予想図をチェックしていきたいと思います。

10月は過ごしやすい季節となる為、多くの人がおでかけの予定を立てていることでしょう。観光地をお散歩したり、綺麗な紅葉を見にいったり。おでかけの楽しみがたくさんあるかと思います。

しかし、2016年は台風の発生が遅かった為、10月も立て続けに台風発生の可能性あり。おでかけ予定を立てる人は小まめに台風の最新情報を確認し、おでかけ日と台風が重ならないように気をつけましょう。

おでかけ日に台風が接近してしまい、おでかけ中止となってしまったら非常に悲しいですからね・・・。10月におでかけ予定を立てる人は、台風の最新情報を常に把握しておくことが重要になるかと思われます。

また、おでかけ日に台風が接近した場合、ムリにおでかけはしないようにしましょう。強風や洪水により怪我や事故に巻き込まれる可能性が非常に高くなります。身の安全が一番なので、おでかけ日と台風が重なった場合、残念ですがおでかけを中止し、別の日に延期するようにして下さい。

今後も台風21号,22号と発生の可能性があります。ヨーロッパの最新進路予想図にて、台風の情報は頻繁に確認しておくことをおススメします。

<関連記事>
台風19号20号(2016)気象庁の最新進路予想図!ダブル台風発生!?

Return Top