イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風18号(2016)気象庁の最新進路予想図!今後の変化に注目!

台風18号(2016)気象庁の最新進路予想図!今後の変化に注目!

2016年の台風18号のたまごが気象庁の最新進路予想図にて発見されています。気象庁の最新進路予想図によると、2016年の台風18号のたまごは日本から少し離れた位置で発生。今後、この2016年の台風18号のたまごは台風へと変化し、日本へ接近する可能性もありそうですので要注意です。

※追記:台風18号のたまごは台風へと変わりました。

【2016年】台風18号 気象庁の最新進路予想図

2016年の台風18号のたまごが気象庁の最新進路予想図で発見されているので、気象庁の最新進路予想図にて発生している位置を確認しておきましょう。

気象庁 最新進路予想図(熱帯低気圧時)

18出典:http://www.jma.go.jp/jma/index.html

気象庁 最新進路予想図(台風に変化)

18出典:http://www.jma.go.jp/jma/index.html

気象庁の最新進路予想図を見てわかる通り、台風17号から少し離れた位置で台風18号のたまごが発生しています。そして、この熱帯低気圧は台風へと変わりました。

今後、日本へ接近することもあるのでこれからの進路は小まめにチェックしておくようにしましょう。この位置で発生した台風のたまごは日本へ接近する傾向にあるので要注意ですよ!

ちなみにこの2016年の台風18号のたまご、熱帯低気圧は最大風速約17m/s以上に発達し、台風と認識されました。日本へ接近しないことを祈りたいですね・・・。

9月下旬から10月にかけてかなり涼しくなり、おでかけ予定を立てる人が増えていくのではないでしょうか?2016年は台風の発生が遅かった為、10月も連続して台風が発生するかもしれません。おでかけ予定を立てる際は天気予報を確認すると思いますが、2016年は天気予報と共に台風の最新情報も確認するようにしましょう。

おでかけ日当日に台風が重なってしまったら非常に辛いですからね・・・。9月,10月におでかけ予定がある人は特に台風情報を気にするようにして下さい。

秋は紅葉など素敵な景色をたくさん見ることができるので、台風を避け、楽しい思い出をたくさん作るようにしましょう!

<関連記事>
台風18号(2016)ヨーロッパと米軍と気象庁の最新進路予想図を見比べ!日本接近につき要注意!

Return Top