イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風18号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本接近なるか!?

台風18号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本接近なるか!?

2016年の台風18号がヨーロッパの最新進路予想図にて発見されました。ヨーロッパの最新進路予想図で台風18号の発生場所や進路を確認し、今後の動きに注目しておきましょう。2016年の9月は台風の発生が多いので、引き続き10月も要注意ですよ!

【2016年】台風18号 ヨーロッパの最新進路予想図

ヨーロッパの最新進路予想図によると、2016年の台風18号は日本から離れた位置で発生。少しずつ日本へと近づいてきそうですので、今の内にヨーロッパの最新進路予想図でチェックしておいて下さい。

ヨーロッパ

1475256417ha15dxdti1wzpg21475256414出典:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの最新進路予想図をみるとわかる通り、2016年の台風18号は日本から離れた位置で発生し、少しづつ移動していますね。今のところは日本へ接近するのか?まだわからない状態。

追記:台風18号は日本へ接近する進路へと変わりました。

この2016年の台風18号は消えてしまう可能性もあるし、強力な台風となって日本へ近づく可能性もあります。ヨーロッパの最新進路予想図を小まめにチェックし、今度の進路を把握していきたいと思います。

台風18号の発生場所だと日本へ向かう傾向が意外と多いデータがあります。なのでもし、台風18号が消えずにそのまま移動を続けたら、日本へ接近し直撃する可能性も十分に有り得るということになります。2016年の台風18号の情報はしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

10月ということで、おでかけの予定を立てている人は大勢いそうですよね。しかし、9月に立て続けに台風が発生しているので、10月も注意が必要です。おでかけ日と台風が重なってしまうことを避ける為に、おでかけの計画を立てる時は台風の最新情報もしっかりと確認することが大切。

また、台風はいきなり発生することもあります。なので、おでかけの予定をうまく立てるのは中々難しいかもしれませんが、できる範囲で台風の最新情報を頭に入れておくようにして下さい。

2016年は今後も台風が連続して発生するかもしれませんので、台風の最新情報を常に把握しておくことは重要になってくるでしょう。

<関連記事>
台風18号(2016)ヨーロッパと米軍と気象庁の最新進路予想図を見比べ!日本接近につき要注意!

Return Top