イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風18号(2016)たまご発生!今後の進路に要注意!

台風18号(2016)たまご発生!今後の進路に要注意!

2016年の台風18号のたまごがヨーロッパの最新進路予想図にて発見されました。台風18号のたまごはどの位置に発生したのか?ヨーロッパの最新進路予想図にて確認してみましょう。2016年はまだまだ連続して台風発生の可能性がありますので、常に台風の最新情報を頭に入れておいて下さいね。

【2016年】台風18号のたまご情報!

2016年の台風18号のたまごが日本から離れた位置で発見されています。ヨーロッパの最新進路予想図にて、台風18号のたまごの発生場所を確認しましょう。

ヨーロッパ

1475256417ha15dxdti1wzpg21475256414出典:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの最新進路予想図からわかる通り、日本から離れた位置で台風18号のたまごが発見されていますね。

この辺りの位置で発生した台風は日本へ向かう傾向にあります。その為、この台風18号のたまごが台風へと変わり、日本へ接近することも十分に考えられるということです。今後、この2016年の台風18号のたまごは台風にならずにそのまま消えるのか?もしくは、台風へと変わるのか?小まめにチェックしていきたいと思います。

台風へと変わった場合は日本へ接近し直撃する可能性もありますので、要注意です!

2016年は台風の発生が遅かった為、8月,9月と立て続けに発生。台風16号は日本へ直撃し、大雨や強風の影響を受けています。また、台風17号の発生もヨーロッパの最新進路予想図で確認されていて、日本へ接近する可能性があるとのこと。さらに台風18号までもが日本へ接近するとなると、様々面で被害が拡大してしまうでしょう。

10月におでかけ予定を立てている人は特に注意が必要ですね。連続して台風発生となると、おでかけ予定を立てるのも大変かと思います。常に台風の最新情報を確認して、台風を避けておでかけの予定を立てるようにしましょう。いきなり台風が発生することもありますので、その点には要注意です。

これからも新たな台風が続々と発生するかもしれませんので、台風の最新情報は常日頃からチェックし、把握しておくことをおススメします。

<関連記事>
台風18号(2016)ヨーロッパと米軍と気象庁の最新進路予想図を見比べ!日本接近につき要注意!

Return Top