イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風16号(2016)関東に直撃!? ピークは20日~21日!

台風16号(2016)関東に直撃!? ピークは20日~21日!

2016年の台風16号が関東へ接近するとのことで、いつ直撃するのか?多くの人が気になるかと思います。2016年の台風16号が直撃し、ピークになるのが20日から21日にかけてとのことなので、気象庁と米軍の最新進路予想図にてピーク日の20日~21日までの進路を把握しておきましょう!関東の人は2016年の台風16号に要注意ですよ!

【2016年】台風16号が関東に直撃!ピークは20日から21日にかけて

2016年の台風16号が九州から徐々に北上し、関東に直撃するとのことなので、ピーク時である20日~21日までの気象庁と米軍の最新進路予想図をチェックしてみましょう。

気象庁

16出典:http://www.jma.go.jp/jma/index.html

米軍

16出典:https://metoc.ndbc.noaa.gov/en/

気象庁と米軍の最新進路予想図を見比べてみると、2016年の台風16号は同じ進路を辿っていますね。20日の夜に関西に直撃し、21日の夜には関東を過ぎ去っています。このことから2016年の台風16号の関東のピークは20日の夜から21日の朝にかけて。21日の朝、関東在住でおでかけ予定がある人は十分に注意して下さい。強風や洪水の影響で怪我や事故に巻き込まれる可能性があるし、交通機関の利用が出来なくなる場合もあります。事前にしっかりと台風情報などを確認してから出かけるようにしましょう。

【台風16号 基本情報】
強さ:非常に強い
進行方向:東北東
速さ:30km/h(15kt)
中心気圧:945hPa
中心付近の最大風速:45m/s(85kt)
最大瞬間風速:60m/s(120kt)

2016年の台風16号は非常に強い台風となっていますので、ピーク日の20日から21日にかけて、台風16号が直撃する関東地方は要注意。関東に在住する人がおでかけに気をつけるのは勿論、地方から関東へおでかけ予定のある人も十分に気をつけて下さい。地方の人が20日の夜や21日の朝に関東へ行くのは避けた方がよいかもしれませんね・・・。時間や日付をズラしておでかけすることをおススメします。

2016年の台風16号の最新情報を把握して気をつけると共に、次に発生する台風17号についても気にかけておくとよいでしょう。2016年は台風の発生が遅かった為、8月,9月と立て続けに台風が発生。今後も連続して台風発生の可能性がありますので、常に気象庁や米軍の最新進路予想図を確認しておくことが重要です。特に9月におでかけ予定を立てている人は要チェックですよ!

Return Top