イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風16号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本付近で発生か!?

台風16号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本付近で発生か!?

2016年の台風16号がヨーロッパの最新進路予想図にて確認されました。2016年の台風16号はどの位置で発見されたのか?ヨーロッパの最新進路予想図にて確認しておきましょう!日本へ接近の可能性もあるので要注意ですよ!

【2016年】台風16号 ヨーロッパの最新進路予想図

ヨーロッパの最新進路予想図によると、2016年の台風16号は日本の下の方で発見されています。さっそく、ヨーロッパの最新進路予想図を見てみましょう。

ヨーロッパの最新進路予想図

1474074272a6nvwfogvl3q1vl1474074270出典:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの最新進路予想図を見るとわかる通り、九州の下の方で2016年の台風16号が発生していますね。今後、この台風16号は日本へ接近するとのことで、十分に注意して下さい。

これからもヨーロッパの最新進路予想図を随時チェックし、2016年の台風16号の進路を確認していきたいと思います。

2016年はなぜ、8月,9月と立て続けに台風が発生するのか?疑問に思っている人も多いのではないでしょうか?その理由は、2016年は例年に比べ台風の発生が非常に遅かったからです。2016年の台風1号は7月に発生していますからね・・・。その為、8月,9月になって一気に台風が発生しているというわけです。

9月は下旬にかけて、徐々に過ごしやすくおでかけ日和となってきます。なので、9月におでかけ予定を立てている人は大勢いるのではないでしょうか?台風が立て続けに発生するとおでかけが中止となってしまうので、おでかけ予定を立てている人からしたら台風は辛いですよね・・・。台風は自然の流れで出来るものなのでしょうがないのですが・・・。

おでかけ予定を立てる際は台風の最新情報をチェックしておくことをおススメします。台風の最新情報をわかっていれば、その日を避けておでかけの予定を立てることができますからね!また、台風はいきなり発生する場合もありますので、おでかけの2,3日前にも台風情報を確認するようにしましょう。そして、おでかけ日に運悪く台風が接近してしまった場合、ムリにおでかけせず、中止するようにして下さい。強風により物がぶつかってきたり、洪水により水害の被害に遭ったり。怪我や事故に巻き込まれる可能性がかなり高くなります。

9月におでかけ予定がある人は小まめに台風の最新情報を把握して、しっかりと頭に入れておくようにしましょう!

<関連記事>
台風16号(2016)関東への影響はいつ?天気予報にも注目!
台風16号(2016)関東に直撃!? ピークは20日~21日!
台風16号(2016)米軍の最新進路予想図!気象庁とヨーロッパの違いは?

Return Top