イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風16号(2016)のたまごに注意!日本接近の可能性あり!?

台風16号(2016)のたまごに注意!日本接近の可能性あり!?

立て続けに発生している台風。今回は2016年の台風16号のたまごがヨーロッパの最新進路予想図にて発見されたので、確認していきたいと思います。2016年の台風16号のたまごはどの位置に発生したのか?しっかりと把握しておきましょう。

2016年 台風16号のたまご発見!

2016年の台風16号のたまごが発生したとのことで、多くの人が気になるかと思います。ヨーロッパの最新進路予想図で2016年の台風16号のたまごを確認できるので、チェックしておきましょう。

ヨーロッパの最新進路予想図

1474074272a6nvwfogvl3q1vl1474074270出典:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの最新進路予想図によると、2016年9月15日の時点で日本の下の方に台風16号のたまごができていて、この台風16号のたまごは今後台風となり、19日から20日にかけて日本へ接近するので要注意。

これからもヨーロッパの最新進路予想図を随時チェックして、台風16号のたまごの変化を見ていこうと思います。

2016年は例年に比べて台風の発生が非常に遅かったですよね。2016年の台風1号の発生は7月でしたから・・・。

その為、9月に立て続けに台風のたまごが観測され、そのまま台風になっていくというパターンが非常に多くなってくるでしょう。そうなると困るのがおでかけ予定がある人。9月は徐々に過ごしやすい気候になって来る為、9月下旬辺りはおでかけ予定を立てている人が大勢いるのではないでしょうか?せっかくおでかけの予定があっても台風が接近したらおでかけどころではなくなってしまいますからね・・・。

台風の影響で交通機関が使えなくなるのが一番のネック。おでかけ予定がある人は天気だけでなく、台風の最新情報もチェックしておくことをおススメします。特に台風はいきなり発生する場合もありますので、おでかけの1週間前だけでなく。前々日辺りにも確認しておくのがベストでしょう。

台風の最新情報は常に把握しておくことがとても重要ですよ!

<関連記事>
台風16号(2016)関東に直撃!? ピークは20日~21日!
台風16号(2016)米軍の最新進路予想図!気象庁とヨーロッパの違いは?
台風16号(2016)気象庁の最新進路予想図!ヨーロッパと見比べ!

Return Top