イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風14号(2016)気象庁と米軍の最新進路予想図!日本へ接近中!

台風14号(2016)気象庁と米軍の最新進路予想図!日本へ接近中!

2016年は立て続けに台風が発生し、今度は台風14号が日本へ接近しているとのこと。気象庁と米軍の最新進路予想図によると、九州の下の方で2016年の台風14号が発生しているので、今後の進路を確認してみましょう。気象庁と米軍の最新進路予想図は随時チェックしておきたいですね。

【2016年】台風14号 気象庁と米軍の最新進路予想図

気象庁と米軍の最新進路予想図にて2016年の台風14号が発見されているので、それぞれの最新進路予想図を確認しておきましょう。また日本に被害が出る可能性がありそうです・・・。

気象庁

14出典:http://www.jma.go.jp/jma/index.html

米軍

14出典:https://metoc.ndbc.noaa.gov/?

気象庁の最新進路予想図を確認してみるとまだ熱帯低気圧ですが、これが台風14号へと変わる可能性があります。そうなった場合、米軍の最新進路予想図にある通り、日本へかなり接近してきているので、被害が出そうです。特に九州地方は被害が大きくなるのではないでしょうか?

今後、2016年の台風14号が日本の九州地方へ徐々に接近し、直撃するのか?それともうまく逸れてくれるのか?まだハッキリとはわかりませんので、今後の進路に注目していたいと思います。

9月におでかけ予定がある人は特に台風14号の最新進路予想図を確認しておいてほしいと思います。上記の最新進路通り台風14号が日本へ接近し、直撃となったら・・・。おでかけどころではありませんからね。9月の中旬~下旬に九州地方へおでかけ予定がある人は、常に2016年の台風14号の最新進路予想図を把握しておきましょう。小まめに気象庁と米軍の最新進路予想図を見ておくことをおススメします。

台風により、おでかけする人目線での被害を考えるといくつかありますよね。おでかけする人は電車や飛行機などの交通機関を使うと思いますので、交通機関の乱れや運休。台風時は強風や大雨がよく見られるので、強風により物が飛んできたり、大雨により水害に巻き込まれたり。それによって思わぬ事故や怪我をしてしまう可能性があります。

おでかけは誰もが楽しみにしていることだと思いますが、台風接近時はおでかけを中止又は延期し、ムリに行かないようにしましょう。台風の中のおでかけほどつまらないものはないし、現地で足止めや怪我などの恐れが非常に高いですからね。

9月におでかけ予定がある人は今後の台風の最新情報を要チェックです!

Return Top