イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風14号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本接近により注意!

台風14号(2016)ヨーロッパの最新進路予想図!日本接近により注意!

ヨーロッパの最新進路予想図によると、2016年の台風14号が日本へ接近,直撃する可能性があります。立て続けに発生している台風。2016年、これまでに日本では多くの台風の被害がありましたが、2016年の台風14号もどうやら日本へ被害をもたらしそうです。ヨーロッパの最新進路予想図にて2016年の台風14号の進路を確認してみましょう。

【2016年】台風14号 ヨーロッパの最新進路予想図

2016年の台風14号は日本へ接近し直撃する見込み。ヨーロッパの最新進路予想図にて今後の進路を把握しておきましょう。

ヨーロッパ 最新進路予想図

1473462460ekbguc3k_rhdwqm1473462455出典:http://www.ecmwf.int/

ヨーロッパの最新進路予想図によると、2016年の台風14号は九州や関西を通り、北海道の横の方へと移動していますね。ヨーロッパの最新進路予想図から日本直撃がわかるので、関東や東北地方にもかなり影響が出ると思われます。

2016年9月16日(金)~17日(土)の2日間、日本各地で台風14号に気をつけておいた方がよいでしょう。今後もヨーロッパの最新進路予想図を小まめに確認し、最新の情報を把握しておくことをおススメします。

また、台風14号と共に台風15号も発見されているので、ダブル台風に要注意です!

9月ということで、過ごしやすい気候になるし、おでかけ予定を立てている人は大勢いるのではないでしょうか?8月に続き9月も立て続けに台風が発生し、日本への被害が大きいですよね。その為、おでかけをキャンセルすると言う人が大勢いるかと思います。

おでかけ予定を立てる際は、台風の最新情報も合せてチェックするようにしましょう。そうすることで、おでかけ日当日、台風により中止に・・・という事体を避けられますからね!9月におでかけ予定のある人は台風の最新情報、交通機関情報などは必ず調べておいて下さい。

また、台風はいきなり発生する場合もあります。おでかけの前日や前々日も台風情報をチェックしておくことが大切。運悪くおでかけ当日に台風と重なってしまったらおでかけを中止し、別の日に予定を変更して下さい。台風の時にムリにおでかけして怪我や事故に巻き込まれてしまったら大変ですから・・・。

今後、台風14号に続き、台風15号,台風16号と発生し、日本に接近する可能性も十分に有り得ます。2016年の9月は日頃から台風情報を把握しておくことがとても重要になってくると思いますので、毎日台風の最新情報は頭に入れておくようにしましょう。特におでかけ予定がある人は要チェックです!

<関連記事>
台風14号(2016)気象庁と米軍の最新進路予想図!日本へ接近中!

Return Top