イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風13号(2016)気象庁と米軍の最新進路予想図!関東へ影響あり!

台風13号(2016)気象庁と米軍の最新進路予想図!関東へ影響あり!

2016年の台風13号が気象庁と米軍の最新進路予想図にて発見され、日本へ接近する見込み。特に、関東地方に影響があるそうですね。2016年の台風13号の気象庁と米軍の最新進路予想図を見比べてみて、関東を通過する進路を確認してみましょう。台風13号の影響により、またまた酷い被害が出そうです。

2016年 台風13号の気象庁と米軍の最新進路予想図

2016年の台風13号、気象庁と米軍が最新進路予想図にて詳しい進路を発表していますので、見比べてみましょう。関東への影響が気になるところです・・・。

気象庁

13出典:http://www.jma.go.jp/jma/index.html

米軍

13出典:https://metoc.ndbc.noaa.gov/?

気象庁と米軍の最新進路予想図を見比べてみると、気象庁の方が先の日程まで公表していますね。ただ、気象庁も米軍も同じような進路予想。2016年の台風13号は特に関東に大きな影響を与えそうですので、関東へおでかけ予定の人は要注意です。

今のところは、9月8日(木)から9月9日(金)にかけて関東から東北へと移動。関東へ一番影響が出そうなので、9月8日(木)のお昼前後になるかと思われます。9月8日と9月9日に関東へのおでかけは控えた方がよいかもしれませんね。

<台風13号 9月8日の予報>
存在地域:潮岬の南東約50km
予報円の中心:北緯 33度10分(33.2度)
東経:136度10分(136.2度)
進行方向、速さ:東北東 35km/h(19kt)
中心気圧:992hPa
中心付近の最大風速:25m/s(50kt)
最大瞬間風速:35m/s(70kt)
予報円の半径:150km(80NM)

台風13号による関東への影響は?

2016年の台風13号が関東へ接近するとのことで、関東にどのような影響を与えるのか?おでかけする人の目線でお伝えしたいと思います。

おでかけする人は電車や飛行機など、交通機関を使って関東まで足を運ぶかと思います。しかし、台風接近時はこれらの交通機関の使用が制限される可能性が非常に高いです。電車のダイヤが乱れたり、遅れたり。飛行機の場合ですと、休航することもあります。

2016年のこれまでの台風時にも電車や飛行機が使えない状況がありました。なので今回の台風13号でもこういった事態は十分に起こり得るので、台風情報に加えて交通機関の運行状況も合せて確認するようにしましょう。

また、台風接近時は強風や洪水の恐れがあります。強風により色々な物が飛んできたり、洪水により膝ぐらいまで浸かってしまったり・・・。こういった状況ではおでかけを楽しむどころか、危険が伴います。台風が近づいている時にムリにおでかけするのは辞めるようにしましょう。おでかけ中止や予定変更を考えて下さい。身の安全が一番ですからね!

今後の2016年の台風13号の最新進路予想図は小まめにチェックしておくことをおススメします。

Return Top