イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風13号(2016)たまご発生!関東地方は要注意!

台風13号(2016)たまご発生!関東地方は要注意!

2016年の台風13号のたまごが発見され、今後の進路に注目が集まっています。2016年の台風13号のたまごは台風になった場合、どのような進路を辿るのか?ヨーロッパの最新進路予想図にて確認してみましょう。

2016年 台風13号のたまご情報!

2016年の台風13号のたまごがヨーロッパの最新進路予想図で発見されたので、台風13号のたまごを見てみましょう。

ヨーロッパ 最新進路予想図

13 (2)出典:http://www.ecmwf.int/

9月6日に九州の下の方で発見された台風13号のたまごは徐々に北上し、九州,関東,東北付近を通過しているのがわかるかと思います。台風13号のたまごは台風へと変化しますので、日本に大きな影響を与えそうですね。

2016年は8月と9月と連続で台風が発生していて、九州や関東、北海道などはかなり酷い被害に遭っています。台風13号が発生して上記の進路を辿る場合、また大きな被害がでてしまうので、多くの人が困ることでしょう。台風13号のたまごには要注意です。

9月ということで過ごしやすい気候となり、多くの人がおでかけの予定を立てているのではないでしょうか?しかし、2016年は台風の発生が遅かった為、9月にも立て続けに台風発生の可能性があります。

台風のせいでおでかけの予定がダメになってしまう・・・なんて状況も有り得るかと思いますので、日頃から台風の最新情報は常に把握しておくようにしましょう。特に、色々な場所へおでかけ予定のある人は台風情報を必ずチェックしておくようにして下さい。

おでかけの日におでかけの場所で台風直撃となったら、まったく楽しむことができませんからね。交通機関の利用も制限されてしまうので、足止めを食らってしまうなんてこともありますから・・・。

また、台風はいきなり発生する場合もあります。その為、お出かけの1週間前だけでなく、前々日や前日もしっかりと台風の最新情報を把握しておくとよいでしょう。おでかけ当日に台風の危険がある場合はおでかけを中止したり、日付を変更したりすることも考えなければいけません。無理におでかけして怪我や事故に巻き込まれてしまう可能性もありますので、無理なおでかけは避けるようにしましょう。

今後も台風14号、台風15号と恐らく発生してくるかと思われます。ヨーロッパの最新進路予想図だけでなく、米軍や気象庁の最新進路予想図も確認し、常に台風情報を頭に入れておくようにしましょうね!

<関連記事>
台風13号(2016)気象庁と米軍の最新進路予想図!関東へ影響あり!

Return Top