イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風10号(2016)東京に直撃!影響やピークについて!

台風10号(2016)東京に直撃!影響やピークについて!

2016年の台風10号が東京に直撃するとのことで、東京への影響やピークなんかが気になるかと思います。2016年の台風10号によりどんな影響があるのか?また、東京のピークはいつぐらいになるのか?気象庁の情報をもとに確認してみましょう。

【2016年】台風10号が東京に直撃!どのような影響があるのか?

2016年の台風10号が東京へ直撃するとのことで、東京ではどのような影響があるのか?過去のデータを参考に考えてみましょう。

2016年は台風9号や台風11号が東海や関東へ接近し、ネット上では台風9号,10号,11号とトリプル台風が話題になりましたね。この時、東京では山手線など電車の影響がかなりでました。台風の影響で電車の運行がストップし、駅構内は混乱状態。多くの人が足止め状態となってしまいました。

また、羽田発の飛行機も飛ばなくなったりと、飛行機の運航面でも被害が出ていましたね。台風が接近,直撃することでこういった交通機関の利用ができなくなってしまうので、交通機関を利用する人は十分に注意して下さい。

他にも、洪水や土砂災害の被害なんかもあります。特に、台風9号と台風11号の時は増水により、駅に水が入ってきたり、道路が水で埋まってしまい車が走れないなんて事態になりました。台風10号はこれまでの2016年の台風よりも強くなるとの予想なので、これまで以上に水害の被害が大きくなりそうです。

台風直撃時、どうしてもでかけなければならない人は事故や怪我のないように、細心の注意を払って下さい。2016年の台風10号が直撃し、ピーク時が最も酷くなるでしょう。ピーク時はいつなのか?把握することが大切です。

【台風10号】東京のピークは?

2016年の台風10号のピーク時はいつなのか?多くの人が気になるかと思います。気象庁の最新進路予想図を参考に、ピーク時を把握しておきましょう。

気象庁 最新進路予想図

10出典:http://www.jma.go.jp/jma/index.html

気象庁によると、8月29日の夜に東京付近に接近し、8月30日に東京直撃。恐らく、8月30日の午前中~お昼ぐらいが東京のピークになるかと思います。お昼を過ぎ、夕方ぐらいには東北方面へ徐々に移動していますね。30日の夜には完全に東北へと移っています。

なので、30日、東京へでかける予定がある人は午前中~お昼がピークとなり、最も酷くなると思われるので気をつけて下さい。東京へ行く時間をズラせるのであれば、夕方以降に行くことをおススメします。

2016年の台風10号は今後、速度が変わったりして直撃やピークの時間が変わる可能性もあります。小まめに台風の最新情報を確認するようにしましょう。

Return Top