イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

台風10号(2016)関東の影響やピークはいつ?

台風10号(2016)関東の影響やピークはいつ?

2016年の台風10号が沖縄付近から北上して関東へと接近しています。関東へ接近した場合、どのような影響があるのか?また、ピークはいつ?との声も数多くあります。2016年の台風10号の関東への影響と共に、気象庁の最新進路予想図からピークはいつなのか?確認しておきましょう。

【2016年】台風10号 関東の影響について

2016年の台風10号が関東へ接近しているとのことで、どのような影響が発生するのか?少し考えてみましょう。

まず、これまでの台風で起きた悪影響をおさらいしてみると、交通機関の乱れが一番目立ちましたね。電車のダイヤが乱れたり、飛行機の運航が止まってしまったり・・・。2016年の台風9号や台風11号が日本へ接近した時は、関東や東海,北海道などで飛行機が飛ばなくなったり、電車が至る所で運行中止になる影響が出ました。

今回の台風10号はかなり強くなるとのことなので、2016年の台風9号や台風11号の時よりもかなり被害が出ると予想されています。となると、交通機関の利用停止の他にも、洪水や土砂災害などにも十分気をつけなければいけません。

こういった交通機関や自然の災害の被害に遭わない為にも、台風の時は家で大人しくしているようにしましょう。どうしても外出しなければならないのであれば、台風の最新情報を常に把握し、早目早目の行動を心がけて下さい。また、ピークはいつになるのか?確認しておくことも大切です。

台風10号のピークはいつ?

2016年の台風10号が関東へ接近していることはわかりましたが、ピークはいつ?との疑問の声がネット上には沢山あります。台風10号の関東のピークはいつなのか?把握しておきましょう。

<台風10号のピーク(関東)>
2016年8月30日のお昼前後

10出典:http://www.jma.go.jp/jma/index.html

気象庁の最新進路予想図を確認してほしいのですが、8月29日に関東地方へかなり接近し、ピークは8月30日。8月30日のお昼前後が最も天気が酷くなるかと思われます。

8月29日,30日になると、どの施設も混雑が少なくなってきますよね?そのタイミングを狙ってお出かけ予定を立てていた人もいるかと思いますが、8月下旬は関東地方へは近づかないようにしましょう。

足止めをくらって帰れなくなったり、強風により物が飛んできて怪我をしてしまう恐れがあります。また、増水により、駅や道路が水浸しになってしまう可能性も高いでしょう。

今後の台風10号の最新情報は小まめの確認し、頭に入れておくことをおススメします。

Return Top