イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

GWの旅行は東海へ行こう!穴場スポットを5ヶ所紹介!!

GWといえば多くの人が旅行に出かけますよね。東海地方は首都圏からもアクセスがしやすく、旅行にはおススメの地域です。東海4県と言えば、三重,岐阜,静岡,愛知です。今回はこの東海地方の中からおススメの穴場スポットをご紹介していきます。穴場スポットを探している人は必見ですよ!

GWの旅行は東海がおススメ。穴場スポット5選!

ルーブル彫刻美術館(三重県)

ru-buru (1)
世界的に有名なルーブル美術館の展示作品から直に型取りして作られた、ハイクオリティの数々を見ることが出来ます。到着して一発目に目に入るのは巨大なミロのヴィーナス。名前は知らなくても作品は誰もが一度は見たことがあると思われます。芸術に詳しい人が楽しめるのは勿論、芸術に詳しくない人でも本やテレビで見たことがある作品がいくつも展示されているので楽しむことができます。

住所:三重県津市白山町佐田東谷1957
アクセス:
<電車>近鉄特急榊原温泉口駅下車
<車>国道165号線→榊原温泉口駅前(純金大観音寺の看板を目印におこしください)
営業時間:午前9:30~17時(入館は16時30分まで)
定休日:年中無休
電話番号:059-262-1111
料金:
大人(高校生以上)→1,500円
60才以上・学生・障害者→1,000円
小人(小・中学生)→800円
団体(30名以上)→1,400円
小学生未満→無料
※前売り券が公式HPで購入可能(前売り券は1,000円)
※公式HPに割引券のプリントあり(200円引き,1枚につき3名まで有効)
公式サイトURL:http://www.louvre-m.com/index.html

ディノアドベンチャーライド(岐阜県)

delino (1)
ここでは動く恐竜ロボットが16体展示されていて子供が夢中になること間違いなしのスポットです。森林をカートで進むアトラクションがあり、突然現れる大きな恐竜の迫力は抜群!ワクワクとスリルを味わうことができます。周辺にはキャンプ場もあり、宿泊施設も充実しています。その為、泊まりで存分に楽しむことができるでしょう。ただ、年中営業しているわけではなく、営業期間があるので注意が必要です。

住所:岐阜県郡上市高鷲町鮎立5434
アクセス:
<名古屋から90分>名神高速道路 一宮JCTから東海北陸自動車道 高鷲ICより5分
<富山から90分>北陸自動車道 砺波JCTから東海北陸自動車道 高鷲ICより5分
営業時間(期間):5月~11月ぐらい(2015年は5月1日~11月1日まで営業)
<通常営業>
平日→10時~16時
土日祝→9時~17時30分
<夏季営業(7月下旬~8月いっぱい)>(2015年は7月18日~8月30日まで)
9時~17時30分
定休日:営業期間以外
電話番号:0575-72-6758
料金:
<一般券(当日)>
大人→1,300円
中学生以下→900円
3才未満無料(抱っこ紐使用で乗車可)
<団体割引(30名以上)>
大人→1,200円
中学生以下→800円
<N.A.O.キャンプ場ご宿泊の方>
大人→1,200円
中学生以下→800円
公式サイトURL:http://www.naocorporation.com/dino/index.html

日本モンキーパーク(愛知県)

monki- (1)
山の中を駆け抜けるアトラクションが魅力の一つで絶叫マシン好きにはたまらない。小さなお子様も乗れるキッズ用の乗り物もあるので大人から子供まで楽しむことができます。季節ごとに大型イベントもあるし、オリジナルキャラクターのモンパ君とモンピーちゃんは大人気!展望台もあり、濃尾平野を一望できます。

住所:愛知県犬山市大字犬山字官林26
アクセス:
<電車>名鉄名古屋駅より犬山線特急で27分→犬山駅下車犬山駅東口より岐阜バスコミュニティ(日本モンキーパーク行き)で約5分
<車>
名神高速道路小牧I.C.及び、名古屋高速道路小牧線小牧北I.C.から国道41号線経由20分
中央自動車道小牧東I.C.から尾張パークウェイ経由10分
営業時間(期間):
<3月1日~7月中旬,9月1日~10月31日>
平日→10時~17時
土日祝→9時30分~17時
<7月中旬~8月31日>
全日→9時30分~18時
<11月1日~11月30日>
平日→10時~16時30分
土日祝→9時30分~16時30分
<12月1日~12月末日>
全日→10時~16時
<1月1日~2月末日>
平日→10時~16時
土日祝→10時~16時30分
定休日:営業期間以外
電話番号:0568-61-0870
料金:
<入園料>
大人(中学生以上)→1,100円
こども(2才以上)→600円
※コンビ二前売り券
大人(中学生以上)→1,100円
こども(2才以上)→600円
<年間パスポート>
大人(中学生以上)→16,000円
小学生→13,000円
幼児(2才以上)→9,000円
公式サイトURL:http://www.japan-monkeypark.jp/

まかいの牧場(静岡県)

bokujyou (1)
まかいの牧場のまかいってどういう意味?と疑問に思う人がいるそうです。まかいとはオーナーの苗字。ちなみに感じで書くと「馬飼野」。そんなまかいの牧場では動物と触れ合うことで命の尊さや家畜から頂く物の大切さを実感することができます。ここでは物作りや自然からの恵みを味わうことができます。特におススメなのは絞りたての新鮮な牛乳。この牛乳は絶品です。

住所:静岡県富士宮市内野1327-1
アクセス:
<電車>
新富士駅から富士急行バスで約60分
河口湖駅から富士急行バスで約65分
<車>
東名高速富士I.Cから(約30分)
・東名高速富士I.Cから西富士道路(無料)へ乗り換え富士宮方面へ
・西富士道路から国道139号線へ経由河口湖方面へ北上
新東名高速新富士I.Cから(約30分)
・新東名高速新富士I.Cから西富士道路(無料)へ乗り換え富士宮方面へ
・西富士道路から国道139号線へ経由河口湖方面へ北上
中央高速河口湖I.Cから(約40分)
・中央高速河口湖I.Cら国道139号線へ経由富士宮方面へ
営業時間:9時~18時(11月21日~3月20日は9時~17時)
定休日:不定休
電話番号:0544-54-0342
料金:
大人(中学生以上)→800円
小人(3歳以上)→500円
公式サイトURL:https://www.makaino.com/

富士花鳥園(静岡県)

kachilyouen (1)
一面に広がる色とりどりの花や沢山の鳥と触れ合える貴重な空間。さらにご当地グルメも味わうことができる嬉しいスポット。花を見て楽しんで、鳥とコミュニケーションをとって楽しんで、美味しい食べ物を食べて楽しむ。沢山の「楽しめる」が詰まっているおススメのスポットです。

住所:静岡県富士宮市根原480-1
アクセス:
<車>
富士方面から
・東名富士インターより約45分
・新東名新富士インターより約45分
・西富士道路を経由し「もちや」から5km北上した道路沿い富士山側
富士五湖方面から
・中央道河口湖インターより約40分
・道の駅「朝霧高原」から白糸の滝方面へ2km南下した道路沿いの富士山側
営業時間:
<夏期>4月1日~11月30日
9時~17時(入園受付締切16時30分)
<冬期>12月1日~3月31日
9時~16時30分(入園受付締切16時)
定休日:年中無休
電話番号:0544-52-0880
料金:
<個人>
大人(中学生から)→1100円 ※障がい者手帳をお持ちの方→880円
小学生 550円 ※障がい者手帳をお持ちの方→440円
幼児(未就学児)→無料
シニア(65歳以上)→880円
<団体>(15名様以上)
大人(中学生から)→990円
小学生→495円
幼児(未就学児)→無料
シニア(65歳以上)→795円 ※要名簿(お名前と年齢が記載されたもの)
※障がい者手帳をお持ちの方
(中学生以上)→795円 ※要名簿(お名前と手帳番号が記載されたもの)もしくはお手帳のコピー
(小学生)→395円 ※要名簿(お名前と手帳番号が記載されたもの)もしくはお手帳のコピー
公式サイトURL:http://kamoltd.co.jp/fuji/

東海にはこのような魅力溢れる穴場スポットがあります。GWの旅行に悩んでいる方は東海の穴場スポットを検討してみてはどうでしょうか?きっと素敵なGWの思い出ができることでしょう。

以上、GW旅行におススメの東海の穴場スポットでした。

Return Top