イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

2016年 京都祇園祭の日程とスケジュール!宵山と山鉾巡行(前後祭)情報!

2016年 京都祇園祭の日程とスケジュール!宵山と山鉾巡行(前後祭)情報!

2016年の京都祇園祭。京都祇園祭はかなり盛り上がるとのことなので、2016年の日程とスケジュールを確認しておきましょう。また、注目の行事である宵山と山鉾巡行(前後祭)。2016年の京都祇園祭の日程とスケジュールと共に宵山と山鉾巡行(前後祭)についても把握しておいて下さいね!

【2016年】京都祇園祭の日程とスケジュール

2016年も京都祇園祭が注目を集めているので、京都祇園祭の日程とスケジュールを見てみましょう。

<日程>
2016年7月1日(金)~7月31日(日)

1ヵ月間も行われるのには驚きですね!ただ、毎日賑わうのではなく、要所で盛り上がりをみせるので、主な要所の部分のスケジュールを確認してみたいと思います。

【前祭】7月14日~7月17日

・宵山:7月14日~16日(18時~23時)
・屋台:7月15日~16日(18時~)
・山鉾巡行:7月17日(9時~)
・神幸祭(神輿渡御):7月17日(16時~)

【後祭】7月21日~7月24日

・宵山:7月21日~23日
・山鉾巡行:7月24日(9時30分~)
・花傘巡行:7月24日(10時~)
・神還祭:7月24日(16時~)

京都祇園祭で注目したいのは宵山と山鉾巡行(前後祭)。宵山と山鉾巡行(前後祭)について簡単に説明します。

宵山と山鉾巡行(前後祭)について

京都祇園祭で注目の行事が宵山と山鉾巡行(前後祭)。宵山と山鉾巡行(前後祭)についてそれぞれ確認してみましょう。

宵山

京都祇園祭で一番注目されるのは山鉾巡行。この山鉾巡行の前日の夕方から行われるのが宵山。沢山の提灯を付けた山鉾と祇園囃子の音色が町内を盛り上げます。ちなみに提灯を付けた山鉾は3日間スタンバイされるとのこと。宵山の時は浴衣姿の女性から祭り好きの男性まで、大勢の人が町に繰り出すそうです。

山鉾巡行(前後祭)

一番注目される山鉾巡行は前祭と後祭と2回行われる為、前後祭の注目される行事として認識されています。前後祭で行われる山鉾巡行は、祇園祭に出る山車を巡行する行事。山車は2種類に分けられていて、真木と呼ばれる飾りが天に向かって伸びる「鉾」と真木に松の木を用いる「山」があります。これらを両方を合わせて山鉾と言います。

山鉾はかなりでかく、巡行するのに一苦労。特に、曲がりなどでは回転させなければいけなく、回転させるのは物凄く大変です。その為、大きな山鉾が少しずつ角度を変える度に歓声があがり、盛り上がります。前後祭で行われる迫力ある山鉾巡行は一度は見ておきたい行事ですね。

以上、京都祇園祭の2016年の日程とスケジュールや宵山と山鉾巡行(前後祭)についてでした。

Return Top