イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

2016年 古河花火大会の穴場スポットと駐車場情報!

2016年 古河花火大会の穴場スポットと駐車場情報!

2016年も茨城県では古河花火大会が開催されます。2016年の日程は8月6日(土)19時20分~20時50分まで。全国の人気花火大会ランキングでも上位に食い込む古河花火大会は一度は見ておきたい花火大会です。そんな古河花火大会に足を運ぶ人が気になるのは穴場スポット。おススメの穴場スポットがいくつかあるので2016年、古河花火大会に行く人は必見です!また、車で行く人は駐車場情報なんかも気になるかと思います。穴場スポットと共に駐車場情報もお伝えしますので把握しておきましょう。

2016年 古河花火大会の穴場スポット!

2016年も古河花火大会に足を運ぶ人は大勢いるでしょう。せっかくなら綺麗な花火をしっかり見たいと思うので、穴場スポットをいくつかご紹介します。気になった穴場スポットがあったら足を運んでみて下さいね!

イトーヨーカドー古河店

古河花火大会の会場近くにあるイトーヨーカドー古河店は地元の人に人気の穴場スポット。花火大会当日は屋上が無料開放されるので、屋上から綺麗な花火をしっかり見ることができます。イトーヨーカドー古河店の駐車場は914台(屋上平面駐車場は272台)停められるのですが、花火大会当日はかなり混雑します。遅くとも花火開始の1~2時間前、17時30分頃には到着しておきたい所です。イトーヨーカドーと言うことで、飲食物の購入ができ、トイレの心配がいらないのは嬉しい点ですね!

イオン古河店

イトーヨーカドー古河店と同様、イオン古河店の屋上駐車場からも花火を綺麗に見ることが可能。イトーヨーカドーよりも屋上駐車場が広いので、こちらの方に人が集まりそうですね。駐車台数は全て合わせると1,173台停めることができます。ちなみに屋上駐車場の台数は413台となっています。イオン古河店でも飲食物の購入ができ、館内にはトイレがあるので安心です。

渡良瀬総合グラウンド

渡良瀬総合グラウンドのすぐ近くには土手があるのですが、この土手が穴場スポット。古河花火大会は渡良瀬川の茨城県側で開催され、対岸である埼玉側の土手にはあまり人が来ません。低い花火が見ずらいという欠点はありますが、人混みを避け、まったりと花火を堪能したい人におススメの穴場スポットです。土手は傾斜になっているのでレジャーシートを敷いて座って花火鑑賞するとよいでしょう。

古河花火大会の駐車場について

古河花火大会当日は、臨時で無料駐車場の設置があります。いくつか臨時無料駐車場の場所があるので、確認してみましょう。

<古河第1小学校>
台数:150台(普通車のみ)
会場まで:徒歩10分

<古河第2小学校>
台数:250台(普通車のみ)
会場まで:徒歩15分

<古河第3小学校>
台数:250台(普通車のみ)
会場まで:徒歩40分

<古河第6小学校>
台数:150台(普通車のみ)
会場まで:徒歩30分

<市役所古河庁舎>
台数:130台(普通車のみ)
会場まで:徒歩25分

<古河総合公園>
台数:600台(普通車、大型車)
会場まで:徒歩30分

<福祉の森会館>
台数:200台(普通車のみ)
会場まで:徒歩40分

臨時無料駐車場は13時から開場しますが、朝早くから並ぶ人もいる為、何処も30分ほどで満車になってしまうとのこと。その為、臨時無料駐車場を利用したい場合は早目に行くようにしましょう。

もし、停めることが出来なかった場合は、最寄り駅である古河駅や新古河駅から1駅離れた栗橋駅の周辺にある駐車場を利用するとよいかと思います。栗橋駅周辺の駐車場に車を停め、電車で最寄り駅の古河駅や新古河駅に行きましょう!

以上、2016年、古河花火大会の穴場スポットと駐車場についてでした。

<関連記事>
2016年 熊谷花火大会の駐車場と交通規制について!
熊谷花火大会の穴場スポット3選!アクセスに便利の場所を厳選!

Return Top