イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

稲毛海浜公園プールの混雑状況!平日の空いている期間について!

稲毛海浜公園プールの混雑状況!平日の空いている期間について!

千葉県の稲毛海浜公園にある稲毛海浜公園プール。毎年かなり大勢の人で賑わう人気のプールと言うことで、2016年も多くの人が足を運ぶことでしょう。そこで気になるのは稲毛海浜公園プールの混雑状況。稲毛海浜公園プールの混雑状況を知らずに行くと、あまりの混雑にかなり驚くかと思います。平日ならば空いているのでは?と思う人が大勢いるかもしれませんが、プールが開かれるのは夏休みの期間。となると、平日でもかなり混雑が予想されます。今回は稲毛海浜公園プールの混雑状況や混雑を出来るだけ避けれるおススメの期間についてお伝えします。

稲毛海浜公園プールの混雑状況について!平日のある期間を狙おう!

稲毛海浜公園プールは毎年かなり混雑するので、最初に混雑状況について確認しておきましょう。

【稲毛海浜公園プール】混雑状況の情報

稲毛海浜公園プールは土日に限らず、平日もかなり混雑します。と言うのも、夏休み期間中に開かれるので、多くの人が夏休みを利用して足を運びます。千葉県の小学生,中学生,高校生から大人まで、必ず足を運んでおきたいプールなので混雑は必須です。

稲毛海浜公園プールの開園は9時からなのですが、特に土日やお盆の期間は長蛇の列になるとのこと。平日でもかなり並ぶそうですね。ちなみに列はチケット売り場の列とプール入場の列と別れていて、どちらもかなり並びます。チケット購入するまでにかなり時間がかかり、入場するまでにもかなり時間がかかるのは相当辛いと思うので、チケットは予めコンビニなどで前売り券を購入しておくとよいでしょう。

気になる混雑がどれぐらいなのか?についてなのですが、一番酷い時で東京ディズニーランドレベルとまで言われています。恐らくお盆期間中でしょう。お盆期間に行くのだけは避けておいた方がよいのかもしれません。

稲毛海浜公園プールに入場するだけでもこれだけ大変となると、更衣室が混雑するのも当然予想できます。自宅で水着を着用して服を着て行くことをおススメします。また、稲毛海浜公園プールの駐車場もかなり混雑するので駐車場についても確認しておきましょう。

駐車場の混雑について

稲毛海浜公園プールの駐車場の利用時間をまずは把握しておいて下さい。

<第1駐車場>
土日祝:7時~21時(お盆の時期を含む)
平日:8時~21時
※入場は20時まで
<第2駐車場>
土日祝:7時~21時(お盆の時期を含む)
平日:8時~19時
※入場は18時まで

稲毛海浜公園プールの駐車場は第1駐車場と第2駐車場と2つあり、プールの入り口に近い第1駐車場に停めることをおススメします。と言うのも、第2駐車場からプールの入り口まではかなり距離があります。炎天下の中、長い距離を歩くのはかなり大変だと思うので、出来れば第1駐車場を利用しておきたいところです。

第2駐車場ならば、プールの開園時間の9時に行っても車を停めることが可能ですが、第1駐車場はそうはいきません。やはり、入り口から近いと言うことで多くの人が第1駐車場に停めたいと考えます。第1駐車場に停めたいのであれば、土日の場合、遅くとも8時前には着いていたいです。平日ならば8時過ぎには着いているようにしましょう。

混雑を避けるタイミングとは?

基本的には土日やお盆はかなり混雑するので、狙い目は平日です。しかし、平日と言っても夏休み期間中は土日同様に混雑するので、ある期間を狙うようにしましょう。その期間とは、学生の夏休み前と8月の最後です。

2016年の稲毛海浜公園プールの開園期間は7月16日(土)~8月31日(水)まで。これに対し、千葉県の学生の夏休み期間は7月21日(木)~8月31日(水)まで。なので、狙い目としては学生が夏休みに入る前の平日、7月19日(火)と7月20日(水)。また、8月の終わり頃の平日も狙い目です。特に8月31日(水)は次の日が学校ということもあり、多くの人が自宅でゆっくりしているかと思われます。

稲毛海浜公園プールが本格的に混雑するのは8月に入ってからとのことなので、7月中の平日に行くか、8月の終わり頃の平日に行くことでピーク時に比べて大分混雑を避けられるかと思います。是非、参考にしてみて下さい。

以上、稲毛海浜公園プールの混雑状況についてでした!

Return Top