イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

2016年 真駒内花火大会の穴場スポット4選!厳選したおススメの場所はココ!

2016年 真駒内花火大会の穴場スポット4選!厳選したおススメの場所はココ!

2016年も北海道札幌市で開催される真駒内花火大会に注目が集まっています。日程は2016年7月17日(日)20時~21時まで。2016年、真駒内花火大会に行く予定の人が気になるのは穴場スポット情報。最高の花火はやはり穴場で見たいですよね。今回は2016年、真駒内花火大会の穴場スポットをいくつかご紹介します。気になった穴場へ是非、足を運んでみて下さい。

【2016年】真駒内花火大会の穴場スポット情報!

2016年に真駒内花火大会に行く人はしっかりと穴場スポットを把握しておきましょう。さっそくおススメの穴場スポットをご紹介していきます。

真駒内公園

セキスイスタジアムと同じ敷地内にある真駒内公園は打ち上げ会場からも近いので迫力ある綺麗な花火を間近で堪能することができます。人気の穴場スポットなので大勢の人が集まりますが、敷地がかなり広い為、ゆっくりと座って花火を堪能することが可能。公園でまったりと花火を楽しみたい人におススメの穴場スポットです。

イオン藻岩店

イオン藻岩店の屋上が穴場スポットになります。真駒内花火大会当日、イオン藻岩店は屋上を無料開放してくれます。さらに屋台の出店もあるとのことなので、屋台やイオン藻岩店内で食べ物や飲み物を購入し、花火を楽しみましょう。こういったショッピングモールならば駐車場やトイレの心配がいらないので、非常に助かりますね。

豊平川河川敷

豊平川河川敷からは視界を遮る物がないので、綺麗に花火を堪能することができます。打ち上げ会場に近い豊平川沿いならばどこからでも綺麗な花火を楽しめるので人が空いている場所を探してみるのもありですね!

藻岩山展望台

打ち上げ会場からは離れますが、藻岩山展望台がおススメの穴場スポット。展望台ということで花火を全て見渡すことができるし、同時に夜景も楽しむことができます。藻岩山展望台まではロープウェイを使うか、車で山道を登り中腹にある駐車場に停めるかの2つの方法があるのですが、どちらもアクセスに不便なのがデメリット。その分、混雑を避けることはできるでしょう。

今回は真駒内花火大会の穴場スポットを4ヵ所ご紹介しました。2016年、真駒内花火大会に行く人は家族や友達、恋人と気になった穴場スポットへ足を運んでみて下さいね!どの穴場スポットからも綺麗に花火を見ることができるので、素敵な思い出を作りましょう。

以上、2016年、真駒内花火大会の穴場スポットについてでした。

<関連記事>
【真駒内花火大会】2016年の日程とチケット情報!

Return Top