イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

みなとこうべ海上花火大会 2016年の日程と時間や場所情報!

兵庫県最大の花火大会、みなとこうべ海上花火大会。2016年も開催されるので、多くの人が楽しみにしているかと思います。みなとこうべ海上花火大会の2016年の日程や時間、場所を確認して、友達や恋人と足を運んでみましょう!今回は2016年、みなとこうべ海上花火大会の日程と時間と場所についてです。

2016年 みなとこうべ海上花火大会の日程と時間

2016年もみなとこうべ海上花火大会が開催されるということで、日程と時間を把握しておきましょう。

日程:2016年8月6日(土)
時間:19時30分~20時30分

日程は8月6日の土曜日ということで、学生から社会人から多くの人が足を運ぶでしょう。全国的にも8月6日に開催される花火大会は非常に多いので、8月6日辺りは花火大会を開催するのに丁度よい日程なのかもしれません。8月中旬はお盆で忙しくなるので、8月上旬にやっておきたいのかもですね。

時間は19時30分~20時30分と1時間程度。有名な花火大会にしては珍しく時間が短めの印象ですがその分、この1時間で迫力ある花火を楽しみ続けられます。というのも、打ち上げ数が約1万発だからです。1時間の間に1万発上がるとなると、ずっと花火が上がり続けている状態となります。休みなく、ずっと花火を堪能できるのは嬉しいですよね。1時間の間、迫力ある綺麗な花火に集中し、目に焼き付けましょう!

みなとこうべ海上花火大会の場所について

みなとこうべ海上花火大会の場所は神戸港、新港突堤からメリケンパーク沖海上で行われます。

JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分で行けるので、アクセスにも便利ですね。花火大会当日は物凄く混むので、早目の時間に行くことをおススメします。

みなとこうべ海上花火大会は夜空に打ち上がる花火だけでなく、海面に映る花火にも注目です。また、綺麗な夜景を眺めながら同時に花火を楽しむこともできるので、かなりおススメの花火大会。尺玉やスターマインや仕掛け花火が神戸港一帯を綺麗に照らし、海と一体化した見事な演出が魅力。まだ1度もみなとこうべ海上花火大会に行ったことがない人は是非、足を運んでほしいなと思います。

今回はみなとこうべ海上花火大会の日程と時間と場所についてお伝えしました。日程と時間を確認し、場所もしっかりと把握しておきましょう。2016年の夏は是非、みなとこうべ海上花火大会に足を運んでみて下さい!

<関連記事>
みなとこうべ海上花火大会の穴場!北公園と六甲山がおススメ!

Return Top