イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【鴻巣花火大会】穴場スポットと駐車場情報!おススメはココ!

【鴻巣花火大会】穴場スポットと駐車場情報!おススメはココ!

2016年も鴻巣花火大会は開催されます。10月と少し遅目の花火大会ですが、大人気の花火大会。2016年は10月8日(土)の18時から開催です。鴻巣花火大会は読み方が少し難しいですが、「こうのす」と読みます。この鴻巣花火大会に足を運ぶ人は穴場スポット情報が気になるのではないでしょうか?また、車で行く人は駐車場も気になりますよね。今回は鴻巣花火大会の穴場スポットと駐車場についてお伝えします。

鴻巣花火大会の穴場スポット!

2016年も鴻巣花火大会に足を運ぶ人は大勢いることでしょう。そこで、おススメの穴場スポットをいくつかご紹介したいと思います。

ベルク藤久保店屋上駐車場

会場からは離れているのですが、花火が綺麗に見えるとの口コミがあります。恐らく、地元の人のみが知る穴場スポットでしょう。屋上の駐車場からと言うことで、遮る物がなく、綺麗な花火をゆったりと堪能できるかと思います。人混みが嫌で遠くからでもいいから綺麗な花火を見たい人にはおススメの場所ですね。

田間宮小学校付近

知る人ぞ知る穴場スポットなのですが、近年、地元の人が段々集まってくる人気の穴場スポットになりつつあるそうですね。最寄り駅の鴻巣駅からは歩いて30分弱なので、ギリギリ歩いても行ける距離。良い場所を押さえたいのならば少し早目の時間に行くことをおススメします。

田間宮小学校の前には土手があり、そこから迫力ある綺麗な花火を見ることができます。早目に足を運び、土手の綺麗に見えるポイントをしっかりと押さえておきましょう。

御成橋付近

会場から少し離れているものの、迫力ある花火を綺麗に見ることができるおススメの穴場スポット。会場周辺よりも混雑を避けることができるので、ゆったりと花火鑑賞できます。ただ、車で行く場合、橋に路上駐車できない為、近くにあるファッションセンターしまむらや100均のセリアなどに駐車するとよいでしょう。混雑を避けてゆったりと花火を鑑賞したい人におススメの穴場スポットです。

鴻巣花火大会 駐車場情報!

鴻巣花火大会に車で行く人は大勢います。なので、駐車場情報を簡単にお伝えしたいと思います。

吉見総合運動公園

毎年駐車場が提供されている場所。1日2000円で車を停めることができます。2000台停めることができるのですが人気の駐車場なので夕方には満車状態。去年のデータからすると、15時には既に埋まってしまうとのことなので遅くともお昼過ぎには到着しておきたいですね。お昼前に行けば確実に停めることができるかと思われます。駐車場開場時間は9時30分からなので、覚えておきましょう。

料金:1日/2000円
台数:2000台

メガ・ドンキホーテ

600台停めることができて、ドンキホーテなので駐車料金は無料です。営業時間は9時~夜中の2時までなので、十分に余裕がありますね。ただ、会場から距離が離れているので会場まではタクシーなど利用して足を運ばなければいけません。歩きだと1時間弱かかってしまうので中々辛いかと思われます。

鴻巣花火大会の近くにある駐車場は吉見総合運動公園ぐらいしかないとのことなので、早目の時間に吉見総合運動公園に行くのが一番よいですね。どうしても間に合わなかった時にメガ・ドンキホーテなどを利用するとよいかと思います。

以上、鴻巣花火大会の穴場スポットと駐車場についてでした。

Return Top