イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

【地図】隅田川花火大会の穴場!~汐入公園と錦糸町駅付近の公園~

毎年大人気の隅田川花火大会。2016年は7月30日(土)に開催されますね!隅田川花火大会を楽しみにしている人は穴場の場所が気になるかと思います。隅田川花火大会では穴場スポットがいくつかあるのですが、今回は穴場の公園を地図でご紹介したいと思います。その穴場の公園は汐入公園と錦糸町駅付近の公園です。汐入公園と錦糸町駅付近の公園がなぜ穴場スポットなのか?簡単な説明と共に地図で場所を確認しておきましょう。

【隅田川花火大会 穴場】汐入公園と錦糸町駅付近の公園の地図

隅田川花火大会の穴場である汐入公園と錦糸町駅付近の公園の地図と共に、なぜ穴場スポットと言われているのか?確認をしてみましょう。

汐入公園

汐入公園は隅田川花火大会の穴場スポットとしてかなり有名ですよね。駐車場があるので車で行くことができるし、最寄り駅の南千住駅から徒歩12分程度で着きます。多くの人が足を運ぶと思いますが汐入公園は広い為、酷すぎる混雑にはならないでしょう。また、東京都立産業技術高等専門学校の東側辺りに緩やかな坂になっている土手があるので、そこで花火を観賞する人が多いですね。

汐入公園の利点としては隅田川に近い為、見える花火が大きく、迫力ある音も堪能できます。公園内にはトイレもあり、綺麗なトイレの為、浴衣を汚してしまう心配がありません。汐入公園からは東京スカイツリーが見えるので、花火と一緒に東京スカイツリーのライトアップも楽しめます。公園内は広いので場所取りの心配もないでしょう。

隅田川花火大会は19時5分から始まり、汐入公園の場所取りは15時頃から始まるそうです。17時ぐらいまでに行けば余裕で場所取りができるということなので、よい位置で花火を見たい人は17時までに汐入公園に足を運ぶことをおススメします。前日からの場所取りは禁止となっているので、絶対に辞めましょう。


錦糸町駅付近の公園は錦糸公園と大横川親水公園があります。錦糸公園と大横川親水公園の場所を地図で確認してみましょう。

錦糸公園

錦糸公園は打ち上げ場所から離れている為、そこまで混雑しません。そのかわり、ビルがいくつかあるので角度的に見にくい場所もあるそうですね。よい位置で花火を見たいのであれば、少し早目の時間に行くことをおススメします。

錦糸町駅から徒歩で5分程度で着きます。

大横川親水公園

大横川親水公園も錦糸公園と同様、そこまで混雑はしないようです。大横川親水公園は長い公園という特徴があるので、スカイツリー側からの方が綺麗に花火を見れるとのこと。混雑を避けてゆっくりと花火を見たい人におススメの穴場スポットです。

錦糸町駅から徒歩で10分程度で着きます。

隅田川花火大会を少しでも混雑を避けて楽しみたい人には汐入公園や錦糸町駅付近の公園、錦糸公園と大横川親水公園がおススメです。家族や友達、恋人と足を運んでみましょう!

以上、汐入公園や錦糸町駅付近の公園の地図や情報でした。

<関連記事>
隅田川花火大会の穴場!荒川土手と両国橋や江東区について!
2016年 隅田川花火大会の穴場!上野公園にあるビアガーデンとレストランに注目!
【隅田川花火大会】カップルに人気の穴場!場所取りのコツは?
隅田川花火大会の穴場スポット!浅草寺と両国国技館がおススメの理由とは?

Return Top