イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

隅田川花火大会の穴場スポット!浅草寺と両国国技館がおススメの理由とは?

2016年の隅田川花火大会は7月30日(土)の19時5分~20時30分まで開催されます。毎年多くの人で賑わう隅田川花火大会。沢山の人が穴場スポットを知りたいのではないでしょうか?隅田川花火大会の穴場スポットは色々あるのですが、特におススメの穴場スポットが浅草寺と両国国技館です。浅草寺や両国国技館は有名な場所なので多くの人が一度は足を運んだことがあるかと思います。隅田川花火大会の穴場スポットとしてなぜ、浅草寺や両国国技館おススメなのか?それをお伝えしていこうと思います。

隅田川花火大会の穴場スポット~浅草寺と両国国技館~

隅田川花火大会の穴場スポットとしておススメの浅草寺と両国国技館。浅草寺も両国国技館も有名な場所なので物凄く混雑するのでは?と考える人が多いかと思われます。浅草寺と両国国技館が穴場スポットとして言われている理由があるので確認しておきましょう。

浅草寺

隅田川花火大会の穴場スポットは色々とありますが正直、どの穴場スポットも混雑を避けることは難しいでしょう。浅草寺も勿論混雑しますが、他の穴場スポットよりは混雑を回避することができます。普段の観光客より少し多いくらいかな?程度です。

他の穴場スポットよりも混雑を回避できる上に浅草駅から徒歩3分とアクセスに便利。第一会場と第二会場と両方の花火を見れて、屋台も沢山出ているそうです。美味しい屋台の食べ物を食べながら花火を観賞できるので、最高ですよね。

ちなみに、浅草寺の中の左側に寄って、雷門入口方面に視線を向けるとよいそうです。また、ライトアップされたお寺をバックに綺麗な花火も見れるとのことなので、浅草寺はおススメの穴場スポットと言えるでしょう。

注意点としては浅草寺の中でも場所によっては第二会場の花火しか見れない!なんてこともあるそうなので、早目に行って場所を確保しておくことをおススメします。

両国国技館

第二会場の花火しか見れなくて打ち上げ会場から少し遠目の場所の為、他の穴場スポットよりは混雑しないそうです。18時ぐらいからの交通規制開始と共に場所取りが始まるので、18時前には両国国技館付近でスタンバイしておくようにしましょう。

場所取りをする際、ビルが邪魔になって花火がよく見えない・・・なんてことにならないよう、ビルを避けてベストポジションを探す必要があります。綺麗な花火をしっかりと見たい人は早目の時間に行って、場所取りが始まるまでスタンバイしておくとよいですね!

JR総武線の両国駅西口下車で徒歩2分、都営地下鉄大江戸線の両国駅下車で徒歩5分とアクセスにも便利なのでおススメの穴場スポットです。

隅田川花火大会の穴場スポットの中でどこに行こうか迷っている人は浅草寺か両国国技館に足を運んでみてはいかがでしょうか?

<関連記事>
隅田川花火大会の穴場!荒川土手と両国橋や江東区について!
2016年 隅田川花火大会の穴場!上野公園にあるビアガーデンとレストランに注目!
【隅田川花火大会】カップルに人気の穴場!場所取りのコツは?
【地図】隅田川花火大会の穴場!~汐入公園と錦糸町駅付近の公園~

Return Top