イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

江戸川区花火大会の穴場スポット!市川と篠崎公園がおススメ!

東京の人気花火大会の江戸川区花火大会。今年も開催されますね!江戸川区花火大会に行く人は穴場スポットが気になるのではないでしょうか?江戸川区花火大会の穴場スポットでおススメなのが、市川と篠崎公園。市川と篠崎公園の場所を把握し、江戸川区花火大会の時にはこれらの穴場スポットに足を運んでみましょう!今回は江戸川区花火大会の穴場スポットである市川と篠崎公園についてです。

江戸川区花火大会の穴場スポット~市川~

江戸川区花火大会の穴場スポットとしておススメの場所の1つが市川です。市川市街の河川敷と市川市大洲防災公園がおススメの穴場スポット。

多くの人は江戸川の河川敷に行く為、市川市街の河川敷の方が混雑を避けることができるというメリットがあります。また、市川市大洲防災公園は打ち上げ場所から離れているものの、花火の迫力が味わえる上に混雑も避けられます。混雑が気になる方、少しでも混雑を避けたい方は市川市街の河川敷か市川市大洲防災公園に足を運んでみてはどうでしょうか?

市川市街の河川敷

<アクセス:国府台駅より徒歩約17分>

市川市大洲防災公園

<アクセス:市川駅より徒歩約18分>

江戸川区花火大会の穴場スポット~篠崎公園~

江戸川区花火大会の穴場スポットの中で市川の他に篠崎公園もおススメです。広い敷地の公園なので多くの人数が入るし、トイレもあるので安心です。打ち上げ会場から最も近い広い公園なので迫力ある花火を間近で堪能できます!

ちなみに、2016年は8月6日が江戸川区花火大会となるので8月4日のお昼ぐらいから8月6日の朝まで場所取りをすることが可能です。この篠崎公園は人気の穴場スポットとなっているので、花火大会当日の2日前から場所取り合戦が始まります。花火が見えやすい場所はやはり人気なので多くの人が場所取りをしたいのでしょう。篠崎公園の中の場所を特に気にしないのであれば、花火大会当日の夕方に行っても特に問題はありません。

1つ注意点としては、篠崎公園は第1と第2と2つ公園があります。おススメの穴場スポットは第1公園の方なので、第1の方の篠崎公園に足を運ぶようにしましょう。

篠崎公園(第1)

<アクセス:篠崎駅から徒歩約20分>

江戸川区花火大会は公園や河川敷から綺麗な花火を見ましょう!友達や家族、恋人と一緒に足を運び、素敵な思い出を作って下さいね。

以上、江戸川区花火大会の穴場スポットである市川と篠崎公園についてでした。

<関連記事>
江戸川花火大会の穴場~市川駅周辺のカップルにおススメの場所~
【江戸川区花火大会】場所取りの時間や最寄り駅情報!

Return Top