イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

カラヴァッジョ展の感想ブログに注目!チケットが格安でオークションや金券ショップにて手に入る!?

国立西洋美術館で開催されているカラヴァッジョ展。既に何人かの人がカラヴァッジョ展の感想ブログを書いていますね!感想ブログを見ると様々な感想があり、カラヴァッジョ展を評価していたので、色々な感想ブログをまとめてカラヴァッジョ展についてお伝えしたいと思います。また、まだカラヴァッジョ展に行っていない人はチケットが格安でオークションや金券ショップで手に入ることがあるので、オークションや金券ショップで格安でチケットを手に入れて足を運んでみてはどうでしょうか?今回はカラヴァッジョ展の感想ブログについてやチケットが格安で手に入るオークションや金券ショップについてです。

カラヴァッジョ展 感想ブログのまとめ

20160307224210 (1)出典:http://blog.imalive7799.com/entry/caravaggio-2016-in-nmwa

カラヴァッジョ展に足を運んだ人の中で感想ブログを書いている人が何人もいるのですが、どの感想ブログを見ても満足との意見が非常に多かったです。カラヴァッジョ展に対して期待をして足を運ぶ人は多く、足を運んだ人の多くが期待通りとのこと。シンプルで見やすく、美術好きの人ならば見なければ損!とまで書かれていました。

カラヴァッジョ展ではカラヴァッジョとそのフォロワー達の作品、合わせて50数点あり、捨て作品が1つもないとのこと。つまり、どの作品も素晴らしく見ごたえがあるそうです。カラヴァッジョ自身の作品は11点あり、この11点は特にずば抜けて良かったそうです。作品に見入って時間が経つのを忘れてしまうでしょう。

また、音声ガイドもあり、音声ガイドは北村一輝さんが務めています。音声ガイドをつけることでストーリーや背景と合わせて絵画を楽しめるので、さらに充実すること間違いなし。理解しやすくなり、深みも増すそうですね。北村一輝さんの声は渋く、カラヴァッジョ展の作品と合っているのでとても聞きやすいそうですよ!カラヴァッジョ展に行くのならば音声ガイドも活用することをおススメします。

カラヴァッジョ展には美術に詳しくない人や素人も結構足を運ぶそうです。そういった人達でもかなり満足できる内容とのことなので、美術に興味がない人も足を運んでみてはどうでしょうか?美術館デートとか大人なデートという感じがするので、多くのカップルに足を運んでほしいなと思います。

カラヴァッジョ展の感想ブログをまとめると、行った人の多くが満足する内容とのこと。美術の素人でも楽しめ、美術好きならば行かなければ損と言えるでしょう。まだ行っていない人はカラヴァッジョ展に足を運んでみましょう!

カラヴァッジョ展のチケットはオークションにて格安で入手!

カラヴァッジョ展のチケットは通常だと以下の通りです。

【チケット料金】
一般:1600円
大学生:1200円
高校生:800円
中学生以下:無料

<団体>
一般:1400円
大学生:1100円
高校生:600円
※団体は20名以上

チケットはできるならば格安で手に入れたいですよね?チケットを格安で手に入れるにはオークションや金券ショップを利用するとよいでしょう。特にオークションに注目をしてほしいと思います。

金券ショップの場合、1400円前後で売られている場合が多いので、200円引き程度です。しかし、オークションの場合だと1000円ぐらいで出品されていたりするので、600円引きですね。金券ショップでも安く手に入りますが、オークションの方が格安で手に入りやすいと思われます。有名どころのヤフーオークションなどで調べてみるとよいでしょう。

カラヴァッジョ展は2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)まで国立西洋美術館にて開催されています。国立西洋美術館は世界遺産登録されたので今後、益々人気が出てくるでしょう。混雑を避けるのであれば、平日に行くことをおススメします。

以上、カラヴァッジョ展の感想ブログやチケットについてでした。

<関連記事>
カラバッジョ展の待ち時間や混み具合について!
カラヴァッジョ展の混雑状況と巡回について!
【上野】国立西洋美術館 周辺のレストラン情報!
【本物!?】国立西洋美術館にあるロダンの考える人と地獄の門について!
国立西洋美術館が世界遺産登録した理由は建築家がル・コルビュジエだったから!?
国立西洋美術館の場所と混雑状況!夏休みはかなり混み合うと予想!
【上野】国立西洋美術館のアクセスや常設展の入場料と割引方法について!

Return Top