イベント・観光・旅行情報「イベナビ!」

イベント・観光・旅行情報の総合ウェブマガジン

国立西洋美術館が世界遺産登録した理由は建築家がル・コルビュジエだったから!?

国立西洋美術館が世界遺産登録した理由は建築家がル・コルビュジエだったから!?

国立西洋美術館が世界遺産に登録され、かなり話題になっていますね!なぜ、国立西洋美術館が世界遺産に登録されたのか?理由をご存知ですか?まだまだ多くの人が、国立西洋美術館が世界遺産に登録された理由を知らないかもしれません。なので今回は国立西洋美術館が世界遺産に登録された理由について確認していきたいと思います。なんでも、建築家に関係があると言われていますね・・・。国立西洋美術館が世界遺産に登録された理由は建築家のル・コルビュジエの影響だそうです。

【国立西洋美術館】世界遺産に登録された理由は建築家の影響だった!

国立西洋美術館の世界遺産登録の理由について、気になる人は大勢いるかと思います。国立西洋美術館の建築家はフランス人のル・コルビュジエなのですが、この人物、かなり有名で凄い建築家なのです。

国立西洋美術館はこれまで2度にわたって登録が見送られてきました。日本とフランスが頑張ってアピールし、3度目の正直で世界遺産に登録。登録された理由、ポイントを説明すると、フランス人の建築家であるル・コルビュジエが設計した点と日本で唯一の建造物という点。

日本よりもフランスの方が国立西洋美術館を世界遺産登録に・・・とアピールを頑張ってくれたなんて風にも言われています。今回の登録は他国との共同推薦で登録されたとのことで、日本では初めてのケース。なので、日本だけの力では恐らく世界遺産登録まではいかなかったでしょう。フランスなど他国の力があったからこそ、国立西洋美術館は世界遺産登録できたと言えますね。

1度目に世界遺産登録を見送られた時の理由は「保存や管理の体制などをさらに確認する必要がある」という課題があったから。2度目に世界遺産登録を見送られた時の理由は「普遍的な価値が分かりにくく登録を見送るべきだ」と指摘されたから。


そして3度目で指摘された部分を見直し、見事、世界遺産登録へと繋がりました。10年も前から国立西洋美術館を世界遺産に登録させたいと、活動を頑張ってきた人達がいるそうです。10年の努力が2016年に報われて、多くの人が喜んだに違いありません。今後、大勢の外国人観光客が国立西洋美術館に足を運んだり、上野のツアーなんかに組み込まれることでしょう。

国立西洋美術館が世界遺産に登録された理由は偉大な建築家のおかげだったり、日本以外のフランスや他国も推薦してくれたからです。一度は国立西洋美術館に足を運んでみたいですね!

【補足情報】建築家のル・コルビュジエと日本人の弟子について

数々の建築作品を造り上げて、世界中に名を馳せたル・コルビュジエ。ル・コルビュジエには3人の日本人の弟子がいます。前川國男さん,坂倉準三さん,吉阪隆正さんの3人。この3人は日本の3大弟子とも呼ばれています。

そしてこの3人は日本で様々な建物の設計をし、有名な建築家として活躍。

前川國男さん:
東京文化会館,神奈川県立図書館・音楽堂,東京都美術館など
坂倉準三さん:
パリ万国博覧会日本館,神奈川県立近代美術館,新宿駅西口広場・駐車場など
吉阪隆正さん:
ヴェネチア・ビエンナーレ日本館,大学セミナー・ハウス,浦邸,アテネ・フランセなど

世界的に有名なル・コルビュジエの下で学んだ前川國男さん,坂倉準三さん,吉阪隆正さんは凄い建築家ですね。日本の誇りです。

<関連記事>
カラバッジョ展の待ち時間や混み具合について!
カラヴァッジョ展の感想ブログに注目!チケットが格安でオークションや金券ショップにて手に入る!?
【上野】国立西洋美術館 周辺のレストラン情報!
【本物!?】国立西洋美術館にあるロダンの考える人と地獄の門について!
国立西洋美術館の場所と混雑状況!夏休みはかなり混み合うと予想!
【上野】国立西洋美術館のアクセスや常設展の入場料と割引方法について!
カラヴァッジョ展の混雑状況と巡回について!

Return Top